All you need is black earphone (?)

あたまのわるい音楽ブログ

アルバム初聴メモ 2019年5月編

※個人の主観的感想です。
※通しで二回聴いた時点でのメモ書き程度です。
※ジャンルは超雑な目安程度のものなので気にしないでください。


05/06

not on the line e.p. / アリスミア・アリスメア

 「最後にみる夢」「孤独な重力」がよさげ。
 2019年。東方アレンジ。ロック。
 前作「turned white e.p.」よりも変拍子成分が少なくなってどっしりとした曲が多くなった印象。全曲5分半超えてますしね。
 「孤独な重力」が特に好きです。サビの優しいメロディが切ない。


05/07

解体少女/ロンリーデーズ / 東方事変/N+

 「解体少女」「馬と骨'19」がよさげ。
 2019年。東方アレンジ。ロック&ポップ。
 「馬と骨」は東方事変1st「悦楽バージン」収録曲のリアレンジなんですけど全然違ってて笑いました。うらぶれた洒脱な曲がオシャレさはそのままに疾走感あるギターポップになってるぞ……。曲に引っ張られて歌詞も半ば自棄になってる感ある。こっちの方が好きです。それぞれ別の魅力があるってのはリアレンジかくあるべしですね。


05/12

ようこそジャパリパークへ / どうぶつビスケッツ×PPP

 「ようこそジャパリパークへ / どうぶつビスケッツ」「大空ドリーマー / PPP」がよさげ。
 2017年。アニソン。ポップ。
 「ようこそジャパリパークへ」はやっぱ名曲だと思うんですよね。「けものはいてものけものはいない 本当の愛はここにある」のフレーズ、こういうことをこのメロディにさらっと嵌められるってすごいと思う。アウトロの高揚感がすごい。Sound Scheduleはあまり詳しくないんですが、「ピーターパン・シンドローム」がとても好きな曲だったのでこの曲の作詞作曲が大石さんだと知った時は驚いたし評価されてるのが嬉しい。

TVアニメ『けものフレンズ』ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Café」 / V.A.

 「けものパレード ~ジャパリパークメモリアル~ / どうぶつビスケッツ+かばん×PPP」「ホップステップフレンズ / どうぶつビスケッツ」がよさげ。
 2017年。アニソン。ポップ。
 「けものパレード」がめちゃくちゃに良いですね。1期12話のあの感じが一曲に詰まってて聴いてて泣きそうになる。曲自体も多幸感に溢れててhalyosyさんは桜ノ雨の人じゃなかったんやな……と思いました。サビ回し終わった後のハミングとか、ラスサビのドラム抜くところとかベタだけどほんと上手い構成だなあと思います。サーバルちゃんの「ずっとずっとついていくよ、かばんちゃん!」が本当に泣けて、気を抜くと呪詛が溢れてしまいそうになりますが。
 「ホップステップフレンズ」も正しく王道なアニソンポップという感じ(アニソン詳しくないけど)でよいです。ただサビの「ふわ↑ふわ↑」みたいな合いの手を聴くと清竜人の「Fall♡In♡Loveに恋してるっ♪」をどうしても思い出してしまいますが。

TVアニメ『けものフレンズ』キャラクターソングアルバム「Japari Café2」 / V.A.

 「なかよしマーチ / かばんとサーバル」「マイペースちぇいさー / アライグマとフェネック」がよさげ。
 2017年。アニソン。ポップ。
 「なかよしマーチ」がアニメ思い出すとエモすぎてしょうがない。かばんちゃんとサーバルちゃん、アライさんとフェネックの旅は今も続いていると信じます。「マイペースちぇいさー」ももうほんといいですね、アラフェネ沼に完全にハマってしまったのでこの曲を延々聴いています。

さふぁりどらいぶ♪ / どうぶつビスケッツ

 「らいくあらいと / フェネック」がよさげ。
 2018年。アニソン。ポップ。
 「らいくあらいと」が最高、曲名からして最高。なんも言えねえ……無理……尊い……好き……語彙力……。バックトラックもsasakureさんらしく落ち着いたオシャレポップに細かいコロコロとした音が跳ねる感じがよいです。あとこういう声質が好きです。何でも言うことを聞いてくれるフェネックは公式との解釈違い(オブラートに包んだ表現)があるのでちゃんと聴けないですが。しかしこのアルバム聴いてるとアニソンってやたらサビで転調するなあとか思う。


05/17

ALICE -SONGS OF THE ANONYMOUS NOISE- / V.A.

 「ハイスクール [ANIME SIDE] -Bootleg-」「カナリヤ [ANIME SIDE]」「ウェンズデイビューティー -Bootleg-」「ユースフルデイズ / in NO hurry to shout;」「ドリーマー / in NO hurry to shout;」がよさげ。
 2017年。アニソン。オルタナロック。
 NARASAKIさんが曲書いててギターロックらしいので聴きました。COME OVER TO THE DEEPEND期っぽくて満足。


05/18

Red / King Crimson

 「Red」「Fallen Angel」がよさげ。
 1974年/2008年再発盤。洋楽。ロック。
 もっとゴリゴリかと思ったら「Fallen Angel」とか結構聴きやすくてよかったです。

色々 / 倉橋ヨエコ

 「赤い屋根の下で」「花とダンス」「今日も雨」「白の世界」がよさげ。
 2007年。邦楽。ピアノポップ。
 「今日も雨」がいいですね。いや普段のヨエコさんっぽい曲調じゃないしいかにもロキノンっぽい感じの曲なんですがなんだかんだでこういうの好きになっちゃう……。


05/21

初期の台風クラブ / 台風クラブ

 「ついのすみか」「ずる休み」「ダンスフロアのならず者」「飛・び・た・い」がよさげ。
 2017年。邦楽。ロック。


05/24

GOLD DIGGER 〜with true love〜 / 角松敏生

 「SPRINGIN' NIGHT」「MELODY FOR YOU」「TOKYO TOWER」がよさげ。
 1985年。邦楽。シティポップ。


05/25

P.W Babies Paperback / ムーンライダーズ

 「ヤッホーヤッホーナンマイダ」「夢ギドラ85'」「真実の犬」「ばら線の庭」「ひとは人間について語る」がよさげ。
 2005年。邦楽。ロック。
 前作「Dire Morons TRIBUNE」ほどではないですがこっちもそれなりに重たいアルバム。

Last Century Modern / TOWA TEI

 「A Ring」「Butterfly」「CHATR」「Funkin' For Jamaica」がよさげ。
 1999年。邦楽。ポップ。


05/26

わかるかい? / 空気公団

 「わかるかい?」がよさげ。
 2001年。邦楽。ポップ。


05/27

GOOD DREAMS / The Roosterz

 「Nürnberg (Health-Mix) ~ニュールンベルグでささやいて~」「カレドニア (Re-Mix)」がよさげ。
 1984年/2003年再発盤。邦楽。ニューウェーブ


05/28

LASCAUX V / ごんばこんなか

 「Subterranean Art」「Inner Sanctuary(L5 mix)」がよさげ。
 2019年。東方アレンジ。エレクトロニカ


05/30

「spill over」 feat. Chata / N+

 「ann~庵~」「bun~聞~」がよさげ。
 2018年。東方アレンジ。ロック&ポップ。