All you need is black earphone (?)

あたまのわるい音楽ブログ

COALTAR OF THE DEEPERS "三十日と書いてミソカと読む"スペシャル 25TH ANNIVERSARY "THE VISITORS FROM DEEPSPACE" TOUR 2019-FINAL- 2019/12/30

COALTAR OF THE DEEPERS
"三十日と書いてミソカと読む"スペシャル 25TH ANNIVERSARY "THE VISITORS FROM DEEPSPACE" TOUR 2019-FINAL-
12月30日(月) 恵比寿LIQUIDROOM

OA/HOT TOASTERS
01. 船を出そう(新曲)
02. 夏の王国
03. Fly with Jinn
04. SUBLIMATION
05. fish+doctor
06. 雪渡り

01. Amethyst
02. Submerge
03. Earth thing
04. Cell
05. Your Melody
06. Snow
07. The Visitors
08. GOOD MORNING
09. The Lightbed
10. HALF LIFE
11. My Speedy Sarah
12. Summer Days
13. Blink
14. When You Were Mine
15. Sinking Slowly
16. Deepers're Scheming
en1. C/O/T/D
en2. JOY RIDE
en3. HYPER VELOCITY
en4. Killing An Arab

 観てきました。

 まずOAのHOT TOASTERSが良すぎでした。今までノータッチだったんですがここでちゃんと聴けてよかった。
「夏の王国」「fish+doctor」が特に好きです。「fish+doctor」のホーン、ジェントルな格好良さに溢れている。

 ディーパーズはもう格好良すぎて最高の一言。改めて選曲見るとヤバいですね。ディーパーズの一番好きな時期の曲てんこ盛り。
 もうほんと一曲一曲にテンション上がりまくりで、イントロ流れた瞬間声出るんですよね。特に良かった曲を挙げ連ねようと思ったけど無理。全部良かった。
「皆さんの青春がずっと続きますように」というNARASAKIさんのMCから、人生で最も聴いた曲であるところの「Blink」が始まった瞬間の感動といったらない。
 そして「When You Were Mine」のイントロのリフは最強。まあイントロのリフが最強じゃない曲はないけど……(n回目)。

 跳んだり跳ねたりとっても楽しかったです。毎度言ってるような気もしますが、まさか初期ディーパーズの曲を初期メンツで観られるとは思っていなかったのですごく夢のような時間でした。
 みんな楽しそうで、最後のメンバー挨拶まで歓喜に溢れていて、本当に掛け替えのないバンドだなと思いました。
 ディーパーズに関しては今回演った曲も多分何回聴いても狂いそうなほどテンション上がるし、「Salah's living4moment」やら「Receive Assimilation」やら「NO THANK YOU」やら「Wipeout」やら筆頭に聴きたい曲がありすぎるのでまたワンマンやってくれるのを願うしかない。願っています。頼む。