All you need is black earphone (?)

あたまのわるい音楽ブログ

アルバム初聴メモ 2020年3月編

※個人の主観的感想です。
※通しで二回聴いた時点でのメモ書き程度です。


03/09

おとぎ / Eve

 邦楽。2019年。
トーキョーゲットー」「アウトサイダー」「迷い子」「ラストダンス」がよさげ。
トーキョーゲットー」若干80年代っぽさを感じる曲。サビがとても好きです。ふっふーううっふーうわうわーが耳に残る。
アウトサイダー」わちゃわちゃした感じの曲。メロディが全体的に上昇と下降を繰り返してる感じが好き。『探って抉って嗤っては泣いて』のハマり具合が最高。
迷い子」優しい雰囲気のミディアムテンポ曲。これもサビメロにフックがあってよい。
ラストダンスアウトサイダーとかと同じようなわちゃわちゃした感じの曲。『ナンセンス文学』の歌詞が引用されてたり。

 前作に引き続いてとても好きな感じ。トーキョーゲットーとかアウトサイダーとか基本的にリードトラック扱いされてる曲はハズレ無いですね。スムースでリズミカルなメロディ運びがすごく耳に残る。
 でもまあよく考えるとこの人の曲って速くてわちゃわちゃした曲かミディアムテンポで暖かみのある空気感の曲かアコギ主体のバラードの3パターンしか無い気がする。その3パターンのバリエーションが無限にあるので全く問題ないと思う。
 新譜も聴く。

直樹!僕は… / HASAMI group

 邦楽。2013年。
新幹線」「冬の朝に制服で君は」「直樹!僕は…」「Summer」がよさげ。
新幹線」チープな音質のピアノとストリングスで奏でられる優しくて切なげなメロディ。
冬の朝に制服で君は」イントロから音割れしまくってて最高。疾走感のあるリズムと美しいコード進行の上にフリーキーなボーカルが乗っかる曲。ひたむきな感じがよい。
直樹!僕は…」歪みまくったサイレンみたいななにかが鳴り響く異様な音世界。歌詞の喪失感と相まって圧倒される。
Summer」イントロ一発目から引き込まれる壮絶な曲。音割れして全てが歪みまくった音、ねじれてて奇妙なのにキラキラして綺麗なコード進行、不安定にも程がある歌、詩情のある歌詞、全てが一丸となって夏を体現してる。アウトロの切なさは筆舌に尽くし難いです。

 SummerのMVをyoutubeで見て一目惚れしたシリーズ。こういういかにも宅録ナードって感じの音にマジで弱い……。


03/11

琥珀のアルテミス / フーリンキャットマーク

 東方アレンジ。2016年。
moon light magic~メイシャライトマジック」「第二次仙人戦争」がよさげ。
moon light magic~メイシャライトマジック」前半はミディアムテンポの軽やかジャジーな感じで後半は疾走ポップロックな感じ。そのどっちもお洒落でカワイイ。
第二次仙人戦争」これはまあ原曲が名曲なので必然的に良い曲になりますね。デュエットで華やか賑やかな感じがよいです。


03/13

SCUBA / P-MODEL

 邦楽。1984年。
FROZEN BEACH」「BOAT」がよさげ。
FROZEN BEACH」これ出た時ってP-MODELだとわけわからん曲ばっか作ってたはずなんですけど、完全に現在まで連綿と続く平沢進ソロの原型がこの曲で既に出来てて驚く。
BOAT」狂ったほのぼのポップ。

 実質ソロらしいですね。
「ANOTHER GAME」の感じとか全然今の作風に繋がらんよな(「GOES ON GHOST」だけちょっと萌芽を感じた)、とか思ってたんですけど「FROZEN BEACH」のイントロ聴いてこの頃から完全にソロの作風出来てんじゃん!って思ってビックリしました。というよりはここからソロの作風を広げてったんだろうか。ソロ1stでリメイクしてるし。
 あと米津さんが平沢さんに影響受けてるとか言ってたのをどっかで見たんですけど、「BOAT」「REM SLEEP」のボイスサンプリングはかなりそれっぽいなとか思ったり。


03/14

小学生と宇宙 / tricot

 邦楽。2012年。
MATSURI」がよさげ。
MATSURI」前曲『フレミング』からの繋ぎがかっこよすぎ。曲的にはわちゃわちゃしたロック。


03/20

とんちんかん / Climb The Mind

 邦楽。初期音源集。
世界が一斉に笑いを堪えた」「信号機」がよさげ。
世界が一斉に笑いを堪えた」イントロから名曲と分かる。しかしあまりに展開がトリッキー過ぎて何回聴いても全容が掴めない……。5分間に目一杯詰め込まれてる感じが初期Climb The Mindの集大成って感じしますね。
信号機」骨組みは『優しいサイクルを』っぽくギターワークとメロディは『サブカルチャーエンジニアリング』っぽい。その2つを混ぜて複雑骨折させたような曲。2:06~あたりからの展開が好き。

 初期音源集ということで「世界が一斉に笑いを堪えた」はサンクラで聴けるし「繋がる瞬間にシャッターを」は持ってたので全くノータッチだったんですけどまー愚かでしたね。「繋がる瞬間にシャッターを」の曲とか再録じゃないかと思うくらい全然音違ってて笑う。
 しかしまあ「サブカルチャーエンジニアリング」「優しいサイクルを」は名曲だなあと改めて思うことしきり。結局僕らはあったたかいところで生きているんだ。


03/23

cobblestone / GOMES THE HITMAN

 邦楽。2000年。
 ピンと来なかった……。


03/27

POWER / chelmico

 邦楽。2018年。
UFO」「Love Is Over (1UP Version)」がよさげ。
UFO」メロウでチルな感じの曲。気持ちいい。
Love Is Over (1UP Version)」ポップな曲。だらーっと聴いてたんですけど『フィッシュマンズ聞いてリンクするラブ すれ違っていかれたBaby』のフレーズでおっとなりました。しかしみんなフィッシュマンズ好きよな……。