All you need is black earphone (?)

あたまのわるい音楽ブログ

アーティスト別で再生回数1位の曲について語る (2015)

 僕のミュージックライブラリ中にあるアーティストの一番再生回数が多い曲について語るという自己満のかたまりのような企画でした。(2回目)
 ライブラリ中のアーティスト数も2年前に比べて1.5倍くらいは増えたので、また頑張ってみようと思ってやりました。
 再生回数一位が3回を超えてないアーティストは入れてません。
 当然ながら個人の印象や独断と偏見が入り混じっていますので注意。知識不足も然り。大抵にわか。どうしようもない。


 感想の読み方
[アーティスト名 : 曲名 / 収録アルバム名] (再生回数)
 感想
 という感じです。


15/07/30-


[(有)はしやすめwithオンパシラオールスターズ : バルカロック / てんこもり] (23)
 前回も初っ端東方アレンジだったような気が……。サビで一気に開ける感じが大好きです。このアルバムしか聴いたことないんですが、あと「コン・カルテット」も好きです。鳴き声だから恥ずかしくないもん! ちんちんちーんちーんちんちんちんちんちんちんこ!


[<echo>PROJECT : Stray CS am3:00 / Mary had a little love] (44)
 前回のトップバッターでした。東方アレンジ。何度も同じようなこと書くようですが、この疾走感が堪らない。あと最後の二人のボーカルが重なるところですね。蓮メリいいよ!


[□□□ : メローメロー / □□□] (27)
 □□□にしては何の捻りもないのんびりしたポップソング。だからこそ沁みるんですよ……でも最近はあんまり聴いてなry 「この世界」も同点一位でした。


[↑THE HIGH-LOWS↓ : 笑ってあげる / バームクーヘン] (5)
 二年で変わったこともあれば、変わらないこともある。そういうことです。この曲良いじゃないですか……!


[9mm Parabellum Ballet : 新しい光 / Movement] (12)
 太鼓の達人に入ってましたよね。イントロのインパクトが凄い。あと勢い。


[19's Sound Factory : Voice / First Sound Story] (37)
 ボカロ。この曲何が良いって……ああダメだ僕には言い表すことができない! すっげえ甘酸っぱいサビのメロディーがぐちゃあって刺さる! アレです! 正直ボカロでこの曲を超えるメロディーの曲を知らない。


[40mP : キリトリセン / 小さな自分と大きな世界] (15)
 ボカロ。(二年前とあんま変わってないんだな……)この曲カラオケで高得点安定するのでその点も含めて好きなんですが、こないだ行ったらJOYの採点基準が変わってて80を切


[54-71 : i'm in love / true man non-doing] (3)
 とてもポップなラブソング。メロディーだけを見れば。あれだけ変な曲(褒め言葉)を続けて最後にコレって完全にギャグでしかない。


[79 : Keep Going / Enjoy Your Trip] (13)
 名盤。メロウで流麗なトラックの上に79さんのゆるいラップが乗るアルバム。5さんも40さんも参加してるしザマギの新作として聴いちゃってもいいんじゃないかな……


[100s : 空い赤 / 世界のフラワーロード] (6)
 やっぱ名曲だと思います! 世界のフラワーロードという滅茶苦茶詰まったアルバムをこれ以上ないほど完璧に締めてる曲。メロディもすごくいいです。中村さん活動してくれー!


[advantage Lucy : SO / ファンファーレ] (25)
 「グッバイ」を追い越したこれ。いやこの曲本当凄いですよね……曲構成が本当に神がかってる。言ってること二年前と同じじゃねーか!


[AFRICAEMO : Summer Of New York / squatter] (12)
 ごめんなさいこういう曲大好きです。今ダンスロックとか超流行ってますし、出るのが早すぎたのでは。


[Aftergrow : step into the night / Like a shooting star.EP] (37)
 東方アレンジ。あれこれがまだ一位なのか。「秋空マキアート」とかかなり聴いた覚えあるんですけどね……。アウトロが良いですよね。サビの雰囲気を保ったままイントロに回帰。


[agraph : and others / a day, phases] (4)
 「in gold」も一位だったけどこっちまだ書いてないので。あかん、「シューティングゲームの2面あたりの雰囲気の曲」とか書きそうになってしまった(書いた)


[Alfred Beach Sandal : モノポリー / Dead Montano] (6)
 のんびりしたカントリーミュージック。僕も夏休みなのにモノポリーばっかしたいです。


[ALiCE'S EMOTiON : ワガママMIND / RED] (23)
 東方アレンジ。メロディに入る前の繋ぎとか、サビ前のフィルインもすごい好きなんですけど、やっぱサビのメロディーの緩やかに伸びてく感じが大好きです。こればっか聴いてます。


[andymori : Life Is Party / andymori] (25)
 解散ライブでラストを飾った名曲。名曲だから聴いて!


[Aphex Twin : Peek 824545201 / Richard D. James Album] (4)
 何書いてもアホみたいな形容になってしまうのでとりあえず聴いて!


[apnea : horizon of a sunset / Another nights,another sights] (4)
 基本的にはメロディーもキャッチーでポップなんですが、随所随所にポストロック的なアプローチがあるという、そんな残響系の中のギターポップなバンドなのでなので 最近は残響系ももうあんまりって感じですかね……


[APOGEE : 1,2,3 / 夢幻タワー] (12)
 前回の見たらこの曲の話全然してませんでしたね。メロディーがすっげえ美しい曲! そして後半Cメロからの展開がすごくいいでうs!!!!!!


[ART-SCHOOL : スカーレット / Missing] (9)
 Requiem for Innocence聴きました。この曲はあれですよね、疾走感が気持ちいいですよね。曲名も曲にぴったりですよね。ですよ。


[ASA-CHANG&巡礼 : あたらしい花 / つぎねぷ] (6)
 あの超有名曲「花」のレイハラカミリミックスバージョン。ハナガサイタヨー 原曲のこの世のものとは思えない美しさは流石にないですが、後半のバックトラックは原曲に負けず劣らす奇麗です。


[ASIAN KUNG-FU GENERATION : 深呼吸 / 未だ見ぬ明日に] (21)
 あーこう来るかと。ファンクラブの作風を僅かに引き継いだちょっとサイケデリックな曲。ていうかこのミニアルバム自体名作ですよね。下手したらアジカンで一番好きです。ディディッツダン♪ディディッツダン♪トゥーラーリールーラーリールーマッパァーー


[atrie. : stand high feat.Baby M / The Moment Of Sparkle] (6)
 イントロが凄いクライマックスの雰囲気漂う曲。めちゃくちゃキャッチー。


[Azure&Sands : タイムトラベラーの友達 / 十六夜咲夜の時間旅行] (47)
 東方アレンジ。ああー……わかる、わかるよ、名曲だもんげ……アウトロのか細いギターのアルペジオが本当に好きで好きで。泣ける。あと「八雲 紫の多世界解釈」は東方アレンジ史に残る名盤だからどこかで見つけたら是非買ってね☆


[bakar : サウンド / filmstock] (13)
 名曲に言葉はいらねえんだよぉ!!!!!


[kisk & bakar : Dreaming Leaf/original by OSTER project / REFLECTION] (9)
 はぁ。好き。


[Base Ball Bear : SAYONARA-NOSTALGIA / 夕方ジェネレーション] (24)
 なんつーか全国流通の一曲目がこれっていうのが素晴らしいですよね……いや本当、素晴らしいバンドだと思います。


[B-DASH : NEW HORIZON / NEW HORIZON] (6)
 それまでのB-DASHのイメージを覆す、疾走感のあるメロディアスなギターロック。いろんな作風を持ってるのがB-DASHの強みだと思うんですよねぇ。あとこの曲作詞がいしわたり淳治さんなんですが、「愛を撒いてた」ってのはSUPERCARの歌詞にもありましたよね……


[BLANKEY JET CITY : 幸せの鐘が鳴り響き僕はただ悲しいふりをする / 幸せの鐘が鳴り響き僕はただ悲しいふりをする] (9)
 まだ……集めてる……(いつまで集めてんだ)


[blgtz : イデオロギー / 同時に消える一日] (21)
 名曲。イントロからしてもう滅茶苦茶格好良いですよね。鳴り響くタム! そして轟音。リズムがもうね、やばいっすよこれもう!(?)


[bloodthirsty butchers : curve / NO ALBUM 無題] (30)
 ある日突然この曲にハマってずっとこれだけ聴いてた期間があったんですよ。ひさ子さんとのツインボーカルとか、すごいメロディも良いし、アウトロのギターソロとかすごい格好良くて、すごい、もうすごい(?)


[BOaT : 代打デストロイ&サーチ / LISTENING SUICIDAL] (18)
 A.S.E.さんのメロディセンスが爆発した一曲。まあアルバム全体的にメロディがすごくいいんですけど、特にこの曲はとてもポップ。なので泣ける。そしてサビの歌詞の「I love you dead fish eyes」ですよ!


[BOREDOMS : Super Are You / Super ae] (3)
 言ったよね! このアルバムは曲単位で評価するものでもないって!


[BUCK-TICK : 君のヴァニラ / Six/Nine] (14)
 何でコレなんでしょうね……。何かこの人を喰ったような奇妙なポップさが中毒になるんですよ……しかし変な歌い方だな……


[Buffalo Daughter : Daisy / New Rock (Disc 2)] (10)
 歌モノな一曲。ギターやベースの音色の一つ一つが綺麗で染みこんでくるような感じ。


[BUMP OF CHICKEN : とっておきの唄 / FLAME VEIN+1] (22)
 やっぱ初期バンプのギターの音良いですよねぇ……暖かみのある濁りというか。あと当然ながら歌詞がすっごく良いです。当然ながら。流石ストーリーテラー


[BURGER NUDS : 自己暗示の日 / 自己暗示の日] (27)
 BURGER NUDS再結成おめでとう!! アルバム全部再発して定価で買えるようになったからみんなも買おう!!


[cali≠gari : わずらい / 第7実験室] (26)
 まだこの曲が一位なのかよ!? どんだけ好きなんだよこれ!? いや、だってまったりしたリズムとか、ベルのメロディとか、聴いてて気持ちいいじゃん……


[camera-stylo : ユーリイ / coup d'Etat] (41)
 まあこれは安定ですよ。名曲。一聴ではハマりにくい、難解なメロディ運びなんですが、聴けば聴くほどハマっていくという。ベースかっこ良すぎかよ。細かい音の入るタイミングも完璧。「なんかじゃない」の言い方ほんとすこ。伊達に40回も聴いてないです。


[capsule : プラスチックガール feat.EeL / CUTIE CINEMA REPLAY] (41)
 capsuleも二年間の内にかなりハマりましたね。やっぱりとっても真っ直ぐなポップは切なささえ内包する。最後のサビとか、音数が減っただけであんなに切なくなる曲知らない。あとcapsuleだと「jelly」とかも最近聴いてます。そして「NEXUS-2060」は名盤!


[Chara : Junior Sweet / Junior Sweet] (17)
 「タイムマシーン」目当てで聴いたらこの名曲に出会ったという。ちょっとファンク入ってる感じのある90年代なJ-POP。とにかくホーンが良い、あとまさに90年代って感じで懐かしい感じのあるサビのメロディも好き、大好き。


[chouchou merged syrups. : 白い呼吸 / since] (11)
 残響系。ポストロックですね。サビのそう行くかというコード運び(せせせさんはじゃーーー/じゃーーー/じゃーーー/じゃー/じゃっ!みたいな感じでコード変わる曲が大好き!)と、あと間奏。


[Climb the mind : 萌える傘の下 / よく晴れた朝は地下を探索しに出かけよう] (26)
 じわじわと人気広がってるのかな? かな? まさにこのバンドはアンサンブルという言葉が似合う。全ての楽器が絡み合って一つの楽曲を作ってる。


[Cloudberry Jam : Walking In My Sleep / Cloudberry Jam] (5)
 ちょっと洋楽に関しては造詣が深くないんで詳しいことは言えないんですけどすっごくポップで気持ちいい曲です!


[COALTER OF THE DEEPERS : blink / THE VISITORS FROM DEEPSPACE] (52)
 ウヒョーーイントロからして良いーーーーーーーーーー格好良いーーーーーーーー「NO THANK YOU」買ったんですけどちょっとこれもかっこ良すぎじゃないですか「NO THANK YOU(曲)」!!? もうかっこ良すぎて逆に聴けてない。メロディはお洒落すぎかよって感じだし。最後のNO THANK YOU!の叫びがもうめちゃくちゃああああああああ!!!1 あと「HARU NO GYOUNINZAKA」もめちゃくちゃいいし!!!!!??? 名盤かよ?????


[COIL : ミサイル・カウンシル / AUTO REVERSE] (32)
 ドラムがドッパンしてる曲が好きです。このでかーいぷらーんがもーしもー 佐藤さん……


[COOL&CREATE : Wriggle Buggle / 東方ストライク] (9)
 東方アレンジ。シアワセうさぎ(再)も一位でしたがこっち語ってなかったので。これはバブルボブルのBGMのパロディなんでしたっけ。これ聴くと夜中にダンおにずっとやってたあの頃を思い出す……


[CORNELIUS : ROCK/96 / 69/96] (15)
 むむ。前回書いたのが全てなので書くことがない……「Fantasma」は名盤ですよね。「God Only Knows」とかこの曲の系譜にあるのでは。


[cosMo@暴走P : Hyper∞LATiON / 初音ミクの消失] (15)
 ボカロ。尖った言葉の羅列をもってしてアート(笑)とやらを! 脳髄に! ガトリング! 叩き込んであげる!(今聴くと別の意味に取れる。そういう感じの曲増えたよね……)今こそ聴くべきアルバムだと思います。


[CUBE JUICE : Flying Fish (Either Another Remix) / In The Eye Of A Wili-Wili] (17)
 久しぶりにこの曲聴くなぁ。「III」買ったんですが、表題曲かなり好きです。ただトータルで見るとこのアルバムには及ばない気。


[Cymbals : 怒れる小さな茶色い犬 / Love You] (32)
 なんと。My Brave Faceを越していたとは……。Cymbalsの目指さんとしていた「可愛くっていじわる、ただしパンク」を体現するかのような曲。


[DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN : S / MUSICAL FROM CHAOS (DISC>> Iron Moutain Menu)] (11)
 これ買ったの去年の春だっけ……所詮メロディしか聴いてない僕の耳では……でもこのアルバム面白いですよね、「STAIN ALIVE」このアルバムで知ったんですが、原曲全然違うやんってなったり。アイアンマウンテン報告欲しい……


[DECO*27 : 二息歩行 / 相愛性理論] (12)
 ボカロ。ギターロック。サビのメロディがいい!!!!!!!!!!!!!!!!


[detune. : テューズデイズ / わ・を・ん] (13)
 これも久しぶりに聴くなぁ。だるだるギターポップ。頭打ち大好き。


[Dinosaur Jr. : Pure and Cry / Green Mind] (8)
 Dinosaur Jr.は二年前も聴いていたはずなんですけどねぇ……他のアルバムも聴きたい……この曲はメロディがすごくいい……


15/07/31-


[Dirty Old Men : moon wet with honey / bud] (4)
 「to be brave」も一位でしたがこっち書いてないので。疾走感のあるギターロック。なかなか。


[Dragon Ash ; Let yourself go, Let myself go / Viva La Revolution] (5)
 「俺は東京生まれHIPHOP育ち、悪そうな奴は全員友達」が聴きたくて借りました。そしたらこんな良い曲があるなんて! スクラッチの入り方かっこいい。


[Dust_Box_49 : Monochromatic Satellite / Alternative] (25)
 西方アレンジ。これ入ってるアルバム今でもフリーダウンロードできるので是非フリーダウンロードしてください! 名作。他にもziki_7さんの作ったアレンジがいろいろとサイトでダウンロードできるので聴いてください是非是非。よく見たらこのアルバム80分めいっぱい収録されてるんですな。


[eastern youth : スローモーション / 感受性応答セヨ] (15)
 前回と同じなバンドは何書けばいいのか困りますね……いやでも再生数一位で書くって決めたし……いつ聴いても格好良い。春の曲ですが。


[EastNewSound : Long time ago / Dione Aggregation] (15)
 東方アレンジ。サンボルは僕に幾つもの東方アレンジサークルを教えてくれたよ……この曲ジャンルは何なんでしょう、ハウスなのか? サビの伸びやかなボーカルがね……いいですよね……


[EGO-WRAPPIN' : 満ち汐のロマンス / 満ち汐のロマンス] (4)
 ボサノヴァな一曲。こういうのも大好き。部屋で静かに鳴らされてるみたいなミックスもいいよね!


[ELECTROCUTICA : Chaining Intention / Piece of Cipher+] (22)
 ボカロ。Treowさんはなぁ……5年くらい前からずっと好きだったんだよなぁ……再発盤のリリースに感謝。いいよね……この曲……。


[EL-MALO : MUD MAN / New Paradigm] (4)
 90年代にリリースされたアルバムが欲しい。ちょっとピンと来なかった……というかこのアルバム2年前にもう聴いてたはず……


[FANATIC◇CRISIS : MASQUERADE IN THE ROOM / THE.LOST.INNOCENT] (5)
 この曲久しぶりに聴いたけどこんな変な曲だったっけ……聴き込みが足りない!


[Find Your Way : they got sand in the potato salad / TRUESTAR EP] (14)
 まさかのUS東方アレンジ。恐らくamerican footballに影響を受けているであろう(ていうか曲名になってた)エモいバンドアレンジ。アメリカンな甘酸っぱいメロディが耳に残る! 今夏来日するんで見れる人は見てください。ていうかそのライブ、出演者に9bFOXの人とか、中田氏大百科とかも居たし面子がなんかすごかった……


[FISHMANS+ : ナイトクルージング / 2011.3.28 LIVE@DOMMUNE!!!!!!!!!!] (4)
 フィッシュマンズの2011年のライブアルバムですね。確かDIY STARSでの配信限定だった気が。クラムボン原田郁子さんと七尾旅人さんなどが参加。旅人さんのRollin' Rollin'と郁子さんのなみだ と ほほえむも収録されてます。これはもう原曲からして名曲なんですが、あれですね、旅人さんの弾き語りが終わった瞬間、ちょうど4分過ぎたあたりに鳴り響くトレモロギター。そっからはもう永遠に揺蕩うかような演奏ですよ。


[flap+frog : maidens of time (Archetype) / 魔法少女と活字1] (13)
 東方アレンジ。延々ループしながら少しづつ構築されていくような、ミニマルなジャズ。お洒落でどこか切ないんですよねー……はぁ。好き。


15/10/05-


[FoZZtone : レインメイカー / NEW WORLD] (3)
 このバンド結構好きなメロディしてるけどあんまりじっくり聴いてないですね……この曲は軽快なポップ。サビのキャッチーさすごい。


[G-Ampere : Full stroke / Rainbow Rainbow] (14)
 これはもう前回書いたことが全てなんで読んでください。↓
 「Yuko can walk the rainbow」という名曲を作ったバンドだからこそ沁みる……生きることで確かめ続けるだけ。Yukoなんちゃらって何だよと思う人は、かの曲も一曲のみどこかでフリーダウンロードできる筈だったので聴いてみてくださいな。歌詞もどこかで読めるはず。名曲なので。


[GARLICBOYS : マッシュルームカットとダッフルコート / 再録ベスト] (6)
 ごめんなさいベストしか聴いてなくて……雄大ラウドロック。途中の語りがかっこよし。


[Girl’s short hair : 幻想ノ夜 / 幻想夜景 -reboot-] (13)
 東方アレンジ。ノイジーで浮遊感あるギターロック(2年前と同じ形容)。この曲からの「夢のつづき」に繋がるのが本当に良い。素晴らしい流れ。


[GO!GO!7188 : パンク / 蛇足歩行] (4)
 曲名が全て! メロは割と遅めだけどサビで超速になる変な曲。何でこれが一位なんだ?


[GOING UNDER GROUND : かよわきエナジー~Take Me Home, Country Roads / かよわきエナジー] (5)
 このバンドもあんまりちゃんと聴いてないですね……この曲は聴いててすごい切なくなる。Bメロ大好き。アウトロでカントリーロードに繋がるのもカタルシスがある。


[GOMES THE HITMAN : ストロボ(アルバム・ミックス) / weekend] (17)
 ふぇぇ……weekend以外も聴きたいよぉ……このバンドも最近はあんまり聴いてないですね、このアルバムがギターポップの名盤ということは間違いないですが。あっやべぇ、聴いてて二年前の記憶が蘇ってきた! 「ready for lab」とか大好きだったんですよ……うわぁ全曲メロディ思い出せるわ。すごいアルバム。


15/10/31-


[GOMESS : 人間失格 / あい] (4)
 特殊な境遇から生まれた曲ですが、普遍性もある詞だと思うんですよね……あとバックトラックがいいです。サビ(?)前の間の取り方な。あと最後のサビ(?)。


[Good Dog Happy Men : Jewel Box / the GOLDENBELLCITY] (26)
 優しくポップでロックな曲。割と演奏的には変なことしてる曲ですが。このノリが聴いてて気持ちいい。


[GRAPEVINE : 想うということ / here] (28)
 雄大にポップでロックな曲。サビのメロディと歌詞がめちゃくちゃいい。最後のサビのフェイク? っていうんですかね? すごい好き。じゃすたーりんらーん。


[GREAT3 : ナツマチ / Romance] (8)
 めちゃくちゃポップなメロディしてる曲。サビの高らかなホーンセクションがいい……あと「影」も二位ですね。歌詞がもうなんていうか凄絶。


[group_inou : 9 / DAY] (55)
 55回も聴いてんのかこれ……。この曲の良さは前に散々語った気がする。メロディ。浮遊感。詞。最後の語り。


[HALFBY : SCREW THE PLAN / SIDE FARMERS] (7)
 なんか楽しくなる曲。(他意はない) でもなんか楽しくなるって形容ぴったりですよね……ポップミュージックのあるべき姿やなって……。


[Hysteric Blue : グロウアップ / bleu-bleu-bleu] (9)
 サビのメロディがよすぎるんよ~~ 鴉雀さんの動画で知った曲。鴉雀さんの動画だとフジファブリックの「花屋の娘」を使った動画があって、あのかっこいいイントロと椛とお燐の(略)


[IOSYS : 月夜を二人で抜け出す程度の能力 / 東方乙女囃子] (36)
 東方アレンジ。イントロがすげえ好き。いい曲は本当イントロから部屋の空気が変わる。勿論本編も大好き。というか曲構成が完璧。mikoさん(この頃は名前違うけど)の舌っ足らずな歌とラップもいいじゃないですか! 思えばもうこの頃からD.wattさん好きは始まってたんやなって……


[Jamiroquai : Manifest Destiny / The Return of the Space Cowboy] (9)
 名盤コーナーにあったので借りました。サビ(?)のコード進行がやばい~~~(アホ)好き。


[Jim O'Rourke : Therefore, I Am / Insignificance] (15)
 このインシグニフィカンスってアルバムはラヴレスとOKコンピューターの次に洋楽ではよく聴いているのではないでしょうか(???) この不思議なメロディ感覚がいい。音響系を通過した人の歌モノってなんか普通のポップソングとは違った感覚があっていいですよね……(は?)


[KEI : Doomsday Clock / Horror For Holiday Shoppers] (12)
 サビのメロディが好き。せせせさんは大体サビのメロディが好きな感じだとよく聴きます。なるほどこういうのが好きなのね。曲は3拍子のロックバラード。このアルバム音量でかいな……


[KEMU VOXX : イカサマライフゲイム / PANDORA VOXX complete] (3)
 好きですよ。しかしkemuさんにもこの人の書くメロディっていうのがありますよね……よく考えたら大抵のソングライターにはあるわ! しかし、アルバムでは「モップヒロイズム」が一番好きなんですなあ~~これ聴くとしもさんの「インターネット恐怖症」思い出す。何故かね。


[KEYTALK : トラベリング / TIMES SQUARE] (14)
 しかしこのアルバム今はめっきり聴かなくなったな……何でだろう。ちょっと前は入ってることすら忘れてた。OVERTONEより全然聴いてたのに。サビの流れてく感じがいい。しかしこの時点で作風が完全に固まってますね。この頃のほうがメロディは覚えやすい(単純)? この時点ではthe cabsも……うっ頭が


[Kidori Kidori : Nerd In The Room / La Primera] (4)
 アホみたいな曲(褒め言葉)。この曲以外はすげえ真面目なんですけどね。リフがもう既にアホっぽいし。歌詞はタイトルの通りです。


[kiichi : キツネ目のあの子(reprise) / 曇日] (24)
「夢中の夢中」越してた。不思議な爽やかさとどんよりとした空気が共存する曲。歌詞も好きです。らーらららーらららららー


[kous : pipopa / 機械の花ラボラトリ] (12)
 ポップな曲。元はドラマーの方なんでしたっけ。ドラムパターンの打ち込みにすごい拘りを感じる。この曲以外は個人的にちょっと分かりづらいメロディが多い印象。


[L⇔R : アイネ・クライネ・ナハト・ミュージック / Doubt] (3)
 シングル曲。しかしこれをシングルで切るか? と言う感じのすげえ変な曲。短いし。方向性に迷っていたんでしょうか……と言ってもすごく面白い曲なんですが。


[livetune : ストロボナイツ / Re:package] (34)
 kzさんによるこの曲とかじゅきPの「リラホルン」が入ってる時点でこのアルバムは名盤です(「ストロボナイツ」はみっくみくの次に聴いたボカロ曲だし、「リラホルン」は7年前「Little M」と「夕闇メロディ」とのセットでバカみたいに聴いたとかいう思い入れ)。VOCALOIDの始まりを告げるに相応しいアルバム。このアルバムの曲ってみんな上手いこと情景を想起させてくるんですよねえ……素敵!


[LOST IN TIME : 柊 / 時計] (11)
 歌詞的には「列車」の方が好きですけどね……サビのメロディが○○(穴埋めクイズ)


[lostage : 手紙 / P.S.I miss you] (17)
 まだlostageだった頃なので。名曲だと思います。歌詞がいいね! サビのメロディも好きっていうかこの曲はメロディじゃないな。Bメロの頭打ちのリズムが好きです。


[Luminous Orange : Drop You Vivid Colours / Best of Luminous Orange] (14)
 入り方がかっこいい。煌めくようなメロディとギターの歪み具合が素敵。あとラストAメロの頭打ちな。これのドラム確かアヒトさんだった覚え。これの入ってるアルバム欲しいなぁ……


[LUNA SEA : AURORA / MOTHER] (3)
 ちゃんと聴いてないな……いい感じのメロディ。中盤かっこいい。


[LUNKHEAD : 僕と樹 / 影と煙草と僕と青] (6)
 この曲聴くとよく聴いてた5年前の記憶が蘇ってなぁ……時の流れを感じさせる、すごく壮大な曲。「すべては朽ち果ててやがて僕たちは骨になりいつか忘れられてゆく、だけど僕のこの歌が君の元へ届いたら時は流れていつか君はこの場所で思い出してくれるのかいこの僕が確かに生きた証を」という歌詞。ファーストミニアルバムでこの曲を作れるのはすごいわぁ……これベストアルバムでリテイクされてた覚え。聴いてみようかな……


[MASS OF THE FERMENTING DREGS : 青い、濃い、橙色の日 / ワールドイズユアーズ] (6)
 サビのメロディ(略) ギターもかっこいい!


15/10/31-


[minimum electric design : Run Girl Run / focus and defocus] (32)
 東方アレンジ。めっちゃくちゃキャッチーなギターロック。疾走感! ギターの音が超綺麗。liebeさんの歌もいい……liebeさんの声すこ。


[MN-logic24 : ナイフの墓標 / メクルメクドリーミン] (28)
 東方アレンジ。サビではトレモロアームを駆使した(多分)壮絶に浮き上がるギターが印象的! ところどころにCOTDの影。ミネロジはあと松井庸さんが東方な歌詞書いてくれていいよね……このアルバムはあと「0/2」が好き。「Endless discotheque」も良いですよね、低体温なラップkawaii


[monaca:factory : バイバイバイブレーション -Album version- / 光と空想の3原色] (15)
 ボカロ。monacaさんは面白い曲を作る人ですが、これはすげえストレートにテクノポップな可愛い曲。ばいぼん、ばいぼん、ばいぼんばいぼん このアルバムの中だけでもすごい振り幅の曲作ってますけどね。「絶望ゲーム」とか「原色のリフレイン」とか。


[monobright : デイドリームネイション / monobright one] (16)
 2年前と変わってねえじゃねえか! この不思議なポップ感が好き。


[moo-chies : 夏の晴れた日 / 空から落ちてきた] (3)
 これも変わってないですね。軽やかなシティポップな曲。後半はゆったりに。


[MO'SOME TONEBENDER : アンハッピー・ニューエイジ / The Stories of Adventure] (15)
 ポップ……ポップなのか? メロディはポップだけど曲はポップじゃない……(?)でもなんかこの感じが癖になる感じ(?)


[Mr.Children : マシンガンをぶっ放せ / 深海] (9)
 Bメロが大好きなんだって! 言ってるでしょ! これカラオケで歌ったら再現率低いというかコードが明らかに間違ってるとこがあってちゃんと歌えんかった……


[mudy on the 昨晩 : ヒズミ・タカコ / VOI] (16)
 このバンド、インストですけどメロディアスで好きだったんですけどね……あと静と動を表現するのが上手かった。この曲とかまさに。あと「205」。


[My Bloody Valentine : When You Sleep / Loveless] (22)
 結局こういう曲が大好きです。リフ大好き。歌も好き。とにかく好き。


[My Little Lover : Man & Woman / evergreen] (7)
 サビのメロディが好きです(n回目)。


[nakascene : 郷愁の雪化粧 / Harusaki no Nantoyara] (12)
 サイトで全曲フリー公開されてるのに試聴してすぐ買ったシリーズ(これだけ) 東方アレンジ。これは原曲が大好きです、東方で一番最初に好きになった曲。後半一回だけ、ちょろっとだけ流れるフレーズが大好き。


[Nanahoshi : Transmundus / トキイロティアレイン] (52)
 東方アレンジ。52回て。これはもう本当に、完璧としか言いようがない曲です。まずイントロで一気に曲に引き込まれる。不思議なシンセのリフが曲を導き、めくるめく変わるバックのアレンジ、サビのダンサブルな四つ打ち(最初のサビ前のフィルインが最高)、そして最終的にスクリーモに帰結。バックのギターのカッティングもちょっとたどたどしいけどいいね! という曲です。素晴らしい。


[NBGI : わすれなぐさ / 太鼓の達人 オリジナルサウンドトラック「サントラ2008」] (4)
 アルバム名の通り。ミカ曲。ミカ曲が大好きでなぁ……このポップさがいいの……特にこの曲はサビの流れていく感。歌詞もいいね!


[Neru : 延命治療 / 世界征服] (4)
 あのNightmare Ci(略) これはリフが好き。


[nhhmbase : コインゲーム / 波紋クロス] (4)
 2年前と同じなんですね~~まあいいじゃない(いい) 相変わらず拍子がわからなくなる~4拍子なのに。


[Niphlex Administrator : 宿屋の幽霊が死んだ / Compile] (4)
 変な曲というか、エクスペリメンタルな曲が多く入ったアルバム。その中でも割とポップな曲。ゲーム音楽的な雰囲気。どこか物悲しげなメロディ。このアルバムはあと「Zero One Song」と「NTSC TV」が好き。「Zero One Song」は、15分ありますが9分までは音や話し声のカットアップ。9分からメロディやリズムトラックが入ってきて盛り上がる。音の洪水というわけではない(むしろ音数はこの手の音楽にしては少ない)ので聴いてて疲れることはないと思います。「NTSC TV」は13分のノイズ+TV音声のサンプリング。終盤のノイズが突然消える瞬間のカタルシスが凄い。どちらもカタルシスを楽しむタイプの曲。


[NONA REEVES : WARNER MUSIC / WARNER MUSIC EP] (15)
 ギターポップ色強めな曲。全英詞だけど結構簡単だからカラオケに入ってほしいけどな~俺もな~(意味不明)


[NorK-改 : Yoshida in Goa / IND] (5)
 えっ何これは……インド音楽ダブステップの融合。


15/11/02-


[NUMBER GIRL : NUM-AMI-DABUTZ / NUM-HEAVYMETALLIC] (41)
 まあ大好きだけどなんでこの曲だけ40回も聴いてるんだろう……まあでれででっでっでれっでっでーが好きだからかな……あそこは元ネタがありますけども。ちなみに二位は「INUZINI」です。


[Oasis : Champagne Supernova / (What's the Story) Morning Glory?] (8)
 ずっと聴かず嫌いしてたけど聴いてみたら良かったシリーズ。結局こういう壮大なギターロックが大好きなんですな~あとタイトルが完璧。シャンペン・スーパーノヴァ


[OGRE YOU ASSHOLE : レースのコース / 浮かれている人] (28)
 これだから2年前に書いたやつで良さは語ってしまったので……やっぱメロディが良いですよね。後ろのストリングスっぽいシンセがいいですね! あとやっぱ終盤の頭打ちになってからな。


[ORANGE RANGE : 以心電信 / musiQ] (5)
 げっとーらいが好き。やっぱこういうノリの良い曲はね、良いですね……ちょっとワン(以下略)


[organic stereo : Night Flying / Let Go] (9)
 これ2年前も書きましたっけ。少しずつ構築されていくようなギター中心のインスト。やっぱインストはタイトルが重要ですよね……でこのタイトルはすごくいい。


[OSTER project : ちょこまじ☆ろんぐ / OSTERさんのベスト] (12)
 ついにねんがんのみくのかんづめを手に入れたんですよ。良い曲いっぱいありますね~~この曲はポップもポップ、でもメロディの作りは甘くない(うまいこと言った(????))


[OTAKU-ELITE Recordings : みんな恋をしてる / 旅人と、その恋人] (40)
 だからみんなタロット三部作聴けよぉっ……この曲は思えばニコ動で聴いて一目惚れした曲です。二位は「A Chosen Place of Ours」です~~D.wattさんはアルバムに一曲は名曲らしい名曲を入れてくるな……


[otetsu : 綱渡り / Carnival] (8)
 ダンおにで知ったシリーズ。ないないないなーにもーなーいが非常にボカロ曲らしくてキャッチーですね。


[paris match : VOICE (alternate ver.) / after six] (7)
 これはイントロが好きです。エレピな。


[pegmap : BORED! / see you,again] (30)
 未だにこれが一位なのか……なんで解散しちゃったん……最近は「日々の泡」をよく聴いてます。see youすげえ良いアルバムですよね……全曲良い。全曲良いってアルバムはなかなか無い。


[People In The Box : 球体 / Ave Materia] (49)
 恐らくこの二年で一番聴いたアーティスト。Ave Materiaの何が僕の琴線に触れたのか自分でもよくわかりませんがめちゃくちゃ聴いてたら一位ですよプロデューサーさん一位! あとRabbit Hole収録曲の自分内大ブレイクがあった。「サイレン」とか。でも未だに「6月の空を照らす」が2位。


[Perfume : マカロニ / GAME] (7)
 こういう落ち着いた曲すき。GAMEは全体としてはあんまり……ですが、これは大好きです。


[Pixies : Monkey Gone to Heaven / Doolittle] (6)
 どうせナンバガ流れですよ……これサビメロポップですき


[PIZZICATO FIVE : また恋におちてしまった / PIZZICATO FIVE] (18)
 パーフェクト・ワールドとダーリン・オブ・ディスコティークがやんごとなき理由で再生数が消えてしまったのでこれが1位。好きだけど何か聴いたことあると思ったらトッドラングレンのI Saw The Lightだったんですね~~~~~~~~~~~~


[Plastic Tree : sunset bloody sunset / ドナドナ] (22)
 しかしアルバム単位では「アンモナイト」がとても好きです。しかしこのアルバム、というか「アリア」のサビとか「デュエット」のCメロとか「バンビ」のサビとかメロディがなんかすごい懐かしいというか、曲名思い出せないけど昔聴いてたボカロとかダンおに曲っぽいなと思うフレーズが多々あってでも思い出せなくて非常に歯がゆい。


[plenty : 風の吹く町 / plenty] (3)
 しかし個人的にはとても惜しい一曲。リズムボックス的にループするドラムから、ポストロックのような感じで始まるAメロはすごく良いんですが、Bメロサビでドラムはそのままにテイストがちょっと変わってしまうのがなぁ……と。ループを活かせてない感……ダメ出しばっかか。「スローモーションピクチャー」は大好きです。こっちの方が聴いてるかと思ったら聴いてなかった。


[Plus-Tech Squeeze Box : Test Room / FAKEVOX] (19)
 オシャレの皮を被った頭おかしいポップを作る人たち。こっちのアルバムはまだサンプリングで全曲作るとかそういうアホなことはしてないので、普通だと思った? 普通じゃないんだなぁ……


[Poet-type.M : 何もかも越えて、吐き気がする (Down To Heaven) / White White White] (24)
 ザンダメナァッ! ザンゲェ… D&D聴きたいけどお金が……


[Polaris : 光と影 / Home] (12)
 10分超えのダブポップ。10分超えで12回も聴いてる曲なんて他にはないですよ(9分超えで20回以上聴いてる曲はある)ただただたゆたうような気持ち良い曲。このアルバムだと「季節」も良いです。大好きです。


[POLYSICS : ピーチパイ・オン・ザ・ビーチ / National P] (11)
 こないだカラオケで歌ったら50点を叩きだした曲。こんなん歌うなよ。ハヤシさんもしかしてめちゃくちゃ歌上手い……? National Pのテンションの高さは異常。


[PUFFY : 渚にまつわるエトセトラ / JET CD] (8)
 メロディが好きです。歌詞も「カニ食べいこう」ってすげえ。


[Qomolangma Tomato : ネタのないパブリック / チョモと僕は柵の中] (26)
 これなぁ、良いよなぁ。とにかくドラムに引っ張られる。


[R. Stevie Moore : Hobbies Galore / Hobbies Galore] (3)
 数十年間宅録で曲を作り続けたシンガーソングライターのベスト? メロディが好きです。この静かな密室感がいい…のか…?


[Radiohead : There There. / Hail to the Thief] (14)
 とにかくタムの呪術的なね……ノリがいいですね(アホ)。そしてやっぱコーラスな。Bメロな。いいよな(は?)


[RADWIMPS : 狭心症 / 絶体絶命] (21)
 演奏めちゃくちゃ良いですよね。RADの曲で初めて演奏が良いと思ったのがこれだった。歌詞もがんばってるのでは(謎の上から目線)。まあいつの間にかになんでこんなこと歌うバンドになったんだろうって思いもありますが……


[rei harakami : june / Red Curb] (19)
 アコギっぽい音のアルペジオすき。後半から音が面白くなってくのもすき。2年前と比べて語彙力落ちてる?


[Retractable : 思紅停止 / Awakening World] (30)
 東方アレンジ。チップチューン+生音系ドラムンベース。この曲はね……いいんだよ!(は?)


[Ringo Deathstarr : Imagine Hearts / Colour Trip] (8)
 ニューゲイザーでしたっけ。新しいを見る。? そこはかとなくマンチェスター感。あんまり詳しくないけど。


[ROCKETMAN : ROMANTIQUE66 / THE SOUND OF MUSIQUE] (11)
 この曲はすげえいい。イントロからいい。アウトロまでいい。ふかわりょうさんの歌もいい。名曲。


[Rollin Hunt : Beautiful Park / Dear People Of The World] (5)
 ほぼリズムボックスとちゃっちいアナログシンセとギターしか使われてないチープな機材にこれ以上ないほどスカスカな音質。それでこんな世界観を作り上げられるんですからもう……なんなんだろうな? 音楽って面白いですね。曲の後半に入る、賛美歌を模したというにはあまりにもヘボ過ぎるコーラスとラストの唐突に入る分厚い(いや薄いんだけどそれまでがアレだから物凄く分厚く聴こえる)オルガンのような音の重なりがヤバい。


[ROSSO : 1000のタンバリン / Dirty Karat] (22)
 すげえ音質良く聴こえる……これはすごく良い曲ですよね。メロディもキャッチーだし演奏は格好良いし。でもやっぱり本当は「シャロン」の方が好きです。ていうかこれ2年前は聴いてなかったのか……


[rough laugh : 刹那主義 / われ唄う故にわれ在り] (4)
 これすごくいいですよ。ジャズに影響を受けたJ-POP。サビの高らかなメロディとコード進行がすごく好き。スウィング感があって聴いてると身体が自然に動いてしまうようなそんな感じです(意味不明)


[ROUND TABLE : COOL CLUB RULE -クールクラブへようこそ- / DOMINO] (7)
 正統派なギターポップ。「クールクラブルール!」の掛け声がすき。アドバンテージルーシーの人とか参加してるんですよ。


[ROUND TABLE featuring Nino : Let Me Be With You / April] (8)
 これ2年前聴いてなかったっけ? ポップな曲は数あれど、あまりのポップさに泣きそうになっちゃったのはこの曲だけですよ(嘘)。「うっうーうっうーイェー」っていうコーラスがね。


[rumania montevideo : Half Moon / JET PLANE] (6)
 あれ……この曲、もしかしてあんまりおかしくなくない……?(麻痺) まあつってもサビ後の明らかにおかしい上昇ギターはアレですが。


[SASAKURATION : たゆたい / YOmindAmp / Kaleido*Mixture] (14)
 アドレッセンチメートルをCDで聴こうと思ったら思わぬ伏兵がいたシリーズ。このお洒落でどこか切ない感じだいすこ。このアルバムだとLatteNekoさんの「Airy」もすきです。


[sasakure.UK : モバイリ:センセーション / ボーカロイドは終末鳥の夢を見るか?] (15)
 あれれ ”おかけの番号は 現在使われてません・・・?”


[Satellite Himawari : This video has been deleted / 2013まとめ@あるす] (14)
 どこかで「This video has been deleted」が比較的ライトな下ネタとして扱われているのはおかしい、って言われてた覚えが。アコギかっこいい。東方アレンジ曲で一番聴いてるのは「繋いだ」です。


[Satellite Himawari × ヘルガプリズン : フランさんがクロにきまりました。おしおきをかいしします。 / ハイソサエティー] (22)
 敗訴でハイソサエティーってなんやねん これ頭おかしい演奏から一気にサビのメロディに突っ込むのが好きです。


[school food punishment : sky step / air feel, color swim] (9)
 ピアノがめちゃくちゃかっこいい一曲。他もいいけどとにかくピアノ。あと「set low, fine」も好きです別アルバムだけど。なんでこのバンド、アレンジャー入れちゃったんですかね……このバンドのこと考えるといろいろ……うっ


[serial TV drama : ginger / ginger] (3)
 小学生の頃よく聴いていた一枚。この曲はまっすぐロックで良いですなぁ……


[Sevencolors : Sweet Pain / Signal Green] (11)
 サビメロが良い! それ以外に言葉はいらない(いる)


[Silver Forest : Eternal moon / 東方萃夢想] (19)
 めちゃくちゃポップでキャッチーな一曲。原曲が元々立ってますからね……ポジティブさが足りないなら走り(以下略) あと「新月」で「つきない」って読ませるのはセンスが良……今書いたらちょっとアレだと思えてきたぞ……


[Sketch Show : GOKIGEN IKAGA 1・2・3 / Audio Sponge] (10)
 ごめんなさいこれが一番好きです。適当なラップがたまらない。あとベースかっこいい。


[Sonic Youth : Teen Age Riot / Daydream Nation] (17)
 ええーSonic Youthなら2年前も普通に聴いてたはずなんですが……これはやっぱイントロからアウトロまで好き。かっこいい。好きとかっこいいだけで感想が埋められる気がしてきた 最近「Washing Machine」聴いたんですけど、この人たちはよく不協和音を曲として成立させられますね……


15/11/05-


[SOUND HOLIC : 萃夢 -SUIMU- / 幻想☆あ・ら・もーどII] (25)
 東方アレンジ。Cメロの「てんてんてんほらてんてーまりー(そーれっ↑)」からのところが大好きで。ていうかこれ確実に千本桜意識してますよね……? このアルバムだと「佐渡ノ団三郎」も好きです。twitterに書いたけどダサいのにお洒落、昭和歌謡meets中田ヤスタカみたいなメロディ。


[Sound Schedule : さらばピニャコラーダ / 456] (10)
 しかしこの2年は「ピーターパン・シンドローム」の方がよく聴いてたんですなぁ……ていうかこれ聴くの久しぶりだ。「ピーターパン・シンドローム」は最後のサビが超すき。


[SOUR : キアズマ / EVERY UNDOME DAWN] (4)
 8分にも渡る長尺曲。逆回転されたギターが印象的な夕暮れを思わせる音世界。


[SPANK HAPPY : SWEETS / COMPUTER HOUSE OF MODE] (10)
 フリークスマイル聴きたい……。ひたすらお洒落で甘いメロディ。これ意図的にやってるのは凄いよなぁ……


[SPARTA LOCALS : 黄金WAVE / セコンドファンファーレ] (26)
 悲しい耳鳴り聴いたんですよ。すげえ良がったです。あとあれ聴いてこのアルバムも結構ポップだったんやなって……。この曲はギターがかっこいい。そして最後の転調がすごい好き。なんだやっぱりかっこいいと好きで埋められるじゃないか!


[Spec Brothers : Ondo Goon / Goon e.p.] (11)
 よいとこせーどっこいしょーさーのーよいやーはーすいすい


[SPECIAL OTHERS : Laurentech / QUEST] (7)
 この曲7回も聴いてたっけ……? 気持よくて乗れるいい感じの曲。


[Spiral Life : I DON'T BELIEVE 日曜日はタイクツ / FURTHER ALONG] (9)
 これサビのホーン隊のアレンジが好き。特に最後のサビの盛り上がりはいい。


[SUGAR BABE : DOWN TOWN / SONGS] (7)
 40年前でこれが作れるのかよ……


[SuiseiNoboAz : 64 / THE (OVERUSED) END OF THE WORLD and I MISS YOU MUH-FUH] (16)
 これ歌詞が超かっこいい。あとギターがすき。サビの入りとか。あと後半の演奏な。なんでベースとドラム脱退しちゃったんやって……


[SUPER BUTTER DOG : 五十音 / grooblue] (8)
 これ聴いてて楽しい。最後のあ!か!さたな!はまやら!わ!とか。


[SUPERCAR : STARLINE / HIGHVISION] (22)
 冷静に考えるとなんで2年前はDiveが再生数一位だったんだろう……。これはイントロのキックの打ち込みと金属的な生音ドラムと穏やかなギターが順々に重なって曲が始まるのと、後半のシューゲ展開が好きです。曲の終わり方もいい。でもアルバム全体で好きなのはFuturamaなんやな。


[SymmetryS : 卒業生イン・ザ・ハウス / SymmetryS] (4)
 このシンメトリーズってユニットの説明は難しいので省く。FPMのトラックメイキングと小林賢太郎さんのラップの才能が混ざり合った曲。


[Syrup16g : ハピネス / coup d'Etat] (27)
 ていうかまずイントロがすごく好き。このコード進行が好き。って書いてコード譜のサイト見てみたら6カポでC-Dの繰り返しってなんやねん。あと歌詞の「電車の窓をこする夕日なんかも最重要文化財」ってフレーズが大好き。このやるせない切なさとか美しさみたいなのが大好きです。なので27回も聴いています。ていうかシロップは落ち着いた曲の方が好きなので(アルバムもdelayedが好き)。と思ったけど回送とかソドシラソとか聴いててもうよくわかんない


[TaNaBaTa : Strawberry Song / セツナライト] (43)
 レミリアちゃんは君の言葉と誓ったあの夢をふわりゆらゆら風が揺れる度思い出してそう。


[Teenage Fanclub : About You / Grand Prix] (5)
 この曲ポップで好き。バンドワゴネスクちゃんと聴いてないんですよね……


[TEPPAN : LOVE / パラダイムシフト] (24)
 この曲も久しぶりに聴くなぁ……これも数少ない聴いてて泣きそうになったシリーズの内ですね。間奏からの展開がもうね。エモいですよね(はぁ?)。


[THA BLUE HERB : ONCE UPON A LAIF IN SAPPORO / STILLING,STILL DREAMING] (8)
 多分ろくなこと書けないので……。(逃げ)


[the ARROWS : 誇リズム / GUIDANCE FOR LOVERS] (14)
 これ曲も良いですけど歌詞もいいですよね。フィッシュマンズに影響受けてるんでしたっけ。あいうぉんどぅだんだん。


[THE BACK HORN : 運命複雑骨折 / ヘッドフォンチルドレン] (9)
 ヘッチルでもよりによってこれかよ! これはまあ、表現に携わってる人なら誰もが共感することが歌われているのではないでしょうか……。クソだよクソ、ハハハ


[the band apart : Eric.W / K.AND HIS BIKE] (28)
 お洒落で乗れてかっこいい(僕が書ける最大限の褒め言葉)まあ28回も聴いてるって事実で……ね……


[The Beatles : I Am the Walrus / Magical Mystery Tour] (11)
 まあ僕がね……ビートルズについて書いてもね……まあこの曲は……愉快な曲ですよね。


[THE BEATNIKS : Inevitable / EXITENTIALISM] (9)
 祝再発! しかし何故ボックス! このアルバムはとにかくレコードのジャケットが最高ですからね……まさにこの曲とピッタリな感じの。工場街好き好き。


[THE BOOM : そばにいたい / 思春期] (6)
 恐らく再生数では「手紙」が一位だったと思うんですが、よく聴いてた期間ちょうどにlast.fmがアレしてたのでこれが一位です。これはメロディが好き。特にBメロ。たまに挿入されるホーンとかのフレーズも好き。そっばーにいたーいー


[the brilliant green : Baby London Star / the brilliant green] (5)
 これ超久しぶりに聴く。ボーカルがかわいい(アホ)


[the cabs : camm aven / 回帰する呼吸] (65)
 恐らくこの2年でピープルの次によく聴いたバンドです。ちょうどあの再生数最多のやつレビューが書き終わった直後あたりに聴いたんでは。とにかくキャッチーなメロディに目まぐるしく聴き手を振り回す変拍子。あと中二な歌詞。そして線の細いボーカルと金切り声のような叫び。が好き。あとそれとこの曲は間奏の滝のようなドラム。こういうの大好き。くるりのGUILTYとかもそうだけど。全曲20回以上聴いてるアルバムなんてこれ入ってるアルバムくらいでは?? なんで解散しちゃってるn!!!!!!!!


[The Doors : Light My Fire / The Doors] (4)
 アホみたいな感想書きます! この曲は間奏の長尺ギターソロとあとイントロのフレーズに回帰する前のて、て、てて、て、てみたいなリズムのところが好きです!


[The Jesus and Mary Chain : Just Like Honey / Psychocandy] (4)
 このアルバムちゃんと聴いてない……。メロディと適当にも程があるベースとドラムが好き。


[THE JETZEJOHNSON ; Cloudie the Cooker On Fire / DEPTH OF LAYERS UPPER] (4)
 これノリが好きあと曲通してメロディが好き。歌詞も好き。腹が減る歌詞。


[The Mirraz : 医学的に言うと全部オッケー病という病名 / TOP OF THE FUCK'N WORLD] (5)
 絶対「あーあ」の方が聴いてると思います。サビのオッケオッケー全部オッケーが好き。あとやっぱ畳み掛けるボーカルですね。


[THE NOVEMBERS : she lab luck / THE NOVEMBERS] (30)
 これサビのリズムが好き。あと叫び。「ふ↑、れ↓、る→、まっ↑でぇーーーーーーーーーー!!!!!!!!1」。アウトロのギターソロもなにげに好き。


[the pillows : Beautiful Picture / Another morning,Another pillows] (14)
 この曲も徹頭徹尾素晴らしい曲ですね。イントロのアコギからアウトロのベースが消えるまで。これハイブリッドレインボウのカップリングでしたっけ。そんな風に暮らしたいは白夏のカップリングだし、この2シングルはなんだよ名曲しか入ってねえじゃねえかよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


15/11/07-


[The SALOVERS : チェリンの唄 / バンドを始めた頃] (17)
 これなんかノリが好き。あとサビのメロディが好き。あと途中入る掛け声が好き。


[The Smashing Pumkins : 1979 / Mellon Collie and the Infinite Sadness (Disc 2 - Twilight to Starlight)] (3)
 これドラムが好き。あと淡々と進みつつ盛り上がっていく感じが好き。あとサビのメロディ。


[THE YELLOW MONKEY : 街の灯 / jaguar hard pain] (3)
 三拍子ののんべんだらりとしつつやるせない感じの曲。


[thee michelle gun elephant : シャンデリヤ / High Time] (27)
 最近ハマり始めた。カッティングが好き過ぎて27回も聴いてしまった。あとCメロの「ターンくりかえす」のずだっずだっずだっずだっだっだっ。


[Theピーズ : 底なし / どこへも帰らない] (15)
「とどめをハデにくれ」とか「リハビリ中断」が欲しいのにどこにも置いてない。こののほほんとしながらどうしようもない感じがいいですね……すげえポップだし……


[This Program is Brought to You, Bye. : エフエム Point Five / 群馬ハイヌーン Gunma High Noon] (8)
 これ曲っていうか、まあ曲が好き。これどっから引っ張ってきたのか分かんないけどどうせどっかのフリー素材なんだろうな……後半の展開が好き過ぎる。


[throwcurve : ハッピー / Retro Electric Mother] (13)
 リフもメロディもリズムも展開も何もかもネジの外れたギターロック。これこのバンドの曲では異色なのかな? とか思ってましたが普通に他の曲もおかしかったです。


[today is the day : drop / clear] (3)
 ボーカル(男性)の声が少年声とかいうレベルじゃない位幼い。曲は疾走する演奏に揺蕩うようなボーカルが好き。


[toe : 1, 2, 3, 4 / songs, ideas we forgot] (13)
 このアルバム好き、大好き。他のアルバムに比べて音質が良くないというかローファイな感じというか、低音薄くて高音強いのが良い。あとギターの音が好き。そんで全体の音がよく聴こえる。


[TOMOVSKY : 自家発電 / NEGACHOV & POSICOV] (11)
 歌詞と曲が好き。もう感想ですら無くなってきたぞ


15/11/11-


[Tortoise : Jetty / TNT] (5)
 なんだろう……この淡々としつつ切ない感じが好き……あとドラムのタカタカした音。そしてこのノリはやっぱ打ち込みオンリーでは出せないものでは。


[TRICERATOPS : FEVER / THE GREAT SKELETON'S MUSIC GUIDE BOOK] (26)
 とにかくメロディが良いから! サビが特にいいけどていうかもう全体的にメロディが良い。


[üka : Isobel / Lullaby for the Evil] (4)
 この曲4回も聴いてたっけ……薄暗い森の中を歩いているようなゴシックなメロディ。


[uz : 何時何分何秒地球が何回回ったころ? / 歩き出すということ] (6)
 ボカロ。イントロとそれに追従するギターリフが好き。あとメロディが好き。


[wally bash : washout[崩壊] / Wash out [崩壊]] (9)
 東方アレンジ。音がめっちゃくちゃ薄い。演奏もじんわり来る感じというか、淡々と進んでいく感じ。それがいい。あとメロディ。あとサビのらららららるのところの進行。そして最後のサビのらららーーーららる。


[waniwave : ワニウエイブの恐怖の現場 / ワニウエイブのCDは呪われた!] (7)
 サビのメロディが好き。あと歌詞。


[wintermute : Fury, Melancholy and Joy / Stray Light] (32)
 ボカロ。もうアルバム出ないのかな……と思ったら出てるやん! 全体的にドストライクな作風。シューゲイザーみがある。


[Wonder Girl Syndrome : まぼろし / Scintillation] (5)
 東方アレンジ。ボーカルが好き。この曲はなんか奇跡的なバランスで成り立っているというか、すごい曲。だめだ僕にはこの曲をオブラートに包んで表現し切ることが出来ない……


[wowaka : ローリンガール / アンハッピーリフレイン] (6)
 ピアノがいいですね。


[yanokami : 曇り空 / 遠くは近い] (19)
 荒井由実のカバー。これ原曲より好きです。サビの進行がね……。アレンジも好きだけどやっぱ歌詞とメロディが良い。歌詞可愛い。すごい。あとハラカミさんのコーラスな。あと終盤で四つ打ちになるとこ。


[Yellow Magic Orchestra : MUSIC PLANS / BGM] (23)
 相も変わらずYMOで一番好きなのがこの曲です。演奏もメロディも歌詞も最高の一言なんですが、なんといっても最後のひたすら上り詰めていくような転調、すごいすごすぎる……


[yes, mama ok? : 砂のプリン ~remasterd~ / modern living] (13)
 2年前でだいたい語っちゃったので……。まあーとても良い曲ですよね。すごく良いメロディと歌詞。歌詞ほんと良いんですよこれ。金剛地さんはメロディはもとより歌詞も書けるすごい人。あと音的にも面白いことをしてるというか、この曲はそんなでもないけどこのアルバムの他の曲は渋谷系の皮被ったオルタナっぽかったり音響系っぽい音使いだったり。「tea party」の後半とかループする可愛らしいメロディとドラムにフィードバックノイズが入り混じって凄まじい。アルバムこれしか持ってないんですよ。他のアルバム欲しい。ていうか買う。何で買ってなかったんだ。絶対気に入るのに。


15/11/12-


[YM : レゾンデートル頂戴 / マインドコントローラー] (10)
 ボカロ。イントロとサビが好き。Aメロちょっと歌謡曲っぽいけど。


[YMCK : Tetrominon~From Russia with Blocks~ / ファミリーミュージック] (10)
 これな。怪しいメロから流れるようなサビのギャップがええんやな。サビの入りで一気に世界が開ける感じがするんですよね。音数は同じなのに。


[YOGURT-pooh : NEO G / 薫風] (17)
 この曲はほんといい。名曲と言って差し支えないと思う。なんといってもイントロのコーラス、あとサビのメロディ。


[YUI : CHE.R.RY / CAN'T BUY MY LOVE] (4)
 カラオケで歌ったらウケたシリーズ(この曲だけ)。やっぱ歌詞がすごい可愛い。こういう歌詞は二次嫁が歌ってると思うと気持よく聴けるぞ! でも西野カナとかはこの戦法は無理かな……


[ZAZEN BOYS : ポテトサラダ / すとーりーず] (9)
 なんかCHE.R.RYからの流れですげえカタルシスがある。ボールにいっぱいのポテトサラダが食いてえ


[Zoobombs : South Central Rock / LET IT BOMB] (3)
 畳み掛ける歌い方とキメがかっこいい。


[アーバンギャルド : 東京生まれ / 少女都市計画] (12)
 アーバンギャルド超久々に聴く。これとか「修正主義者」とか好きだったなぁ……これはサビが好き。AメロもBメロも好き。何で聴かなくなったんだろう……ていうかこれいつ聴いてたっけ……2年前のやつには無いからあれ以降なんだろうけど、このアルバム聴いたのって2012年とかそこらじゃなかったっけ……?


[アゴアニキ : 剛毛ハート / アゴアゴーゴーゴー] (17)
 ボカロ。これは2年前のやつで大体語った。サビ直前の低くなるやつがいいですね!(聴かないとわからない)あとこれカラオケで高得点出るからすき


[アナログフィッシュ : PHASE / 荒野/On the Wild Side] (3)
 本当はTEXASが一位以下略。2年前の見たらすげえ語ってるな……これ聴くの自体久しぶりだ……名盤っつってるのに全然聴いてないっていう。アホか。


[あぶらだこ : PARANOIA / あぶらだこ] (6)
 木盤ですね。それしか持ってない。この曲は割とポップ。ていうかこのアルバムはあぶらだこの中でもポップという話を聞いた……これ聴くと夕暮れの空がどこまでも広がっている風景が思い浮かぶ。とにかくギターの音がいい。


[いきものがかり : 気まぐれロマンティック / My song Your song] (7)
 この曲も歌詞可愛い。いきものがかりはあと「ハルウタ」も好きです。イントロのストリングスが良い。音源は持ってないけど……。あとこれもカラオケ以下略


[えこまる : ハートは万華鏡 / R_in_mono.ep] (38)
 ボカロ。これ2年前に書いたやつで大体語ってますね。Visions & Flowers買ったんですが、「キラー・バンビーズ」がめちゃくちゃ好きです。22回聴いてます。疾走感と切なさ。


[エレキブラン : メルト / ウルトラパウダー] (4)
 「スピード」について書こうと思ったら2年前にもうこの曲そっちのけで書いてた。これは透明感溢れるギターとメロディが美しい。


[オーライフジャパン : 新参ホイホイ言わないで / 東方満月響] (6)
 7年前ですよ! 書いて自分で具合悪くなってきた。今もう新参ホイホイっつったらチルノですからね。そのイメージすらもう古いか。


[オシリペンペンズ : 漫才 / NEW ME] (7)
 音薄っす……ドラムの手数が多いせいでなんか上手く聴こえる。あとやっぱ歌詞がなんかいい。


[おとぎ話 : Boys don’t cry / SALE!] (4)
 まったりギターポップ。前回書いた。これも8年前……え? 8年前?


[カーネーション : The End of Summer / 天国と地獄] (21)
 タイトルが全て。凄まじく良い。最後のらーらーららーらーが良い。そこに入るとこもいい。メロディもすげえ良い。歌詞もいい。「早く夢から覚めて僕を睨みつけてよ」。


[カジヒデキ : ❤じかけのオンガク / MINI SKIRT] (4)
 イントロとサビが好き。そればっかりか!


[カフカ : Hempel and crows / cinema] (9)
 これも大体2年前に書いたんで……。最近はこういうストレートなギターロック聴かなくなったなぁ……こういうバンド少なくなったのもあるけど……


[カラスヤサボウ : 架空の花束のための / goodnight, wonderend] (16)
 ボカロ。春に超聴いてた曲。これはもう何から何までいいけど特にサビの優しくも読めないメロディ(???)が良い。聴いててすごく切なくなる。


[きくお : ボクを忘れた空想紀行 / きくおミク] (19)
 ボカロ。きくおさんのボカロ処女作。だったはず。きくおさんにしてはめっちゃくちゃストレートなエレクトロポップ。それがいい。アウトロ、歌が終わってからの展開が大好き。


[きのこ帝国 : 退屈しのぎ / 渦になる] (12)
 これ12回も聴いてたのか……でもきのこ帝国はeureka聴いてからもう「春と修羅」が耳から離れなくなって……たまに頭の中で流れる。あと「国道スロープ」やっぱこういうのが好きです。


[キャプテンストライダム : 影の無い男 / ブッコロリー] (24)
 あれ、キャプテンストライダム2年前に聴いてなかったっけ? これ聴いて腐乱機械蟲の唄書いたから、なるほどあれ書いた直後あたりに聴いたのか。これはまったりしたリズムが気持ちいい曲。あと「いつだってここから飛べるだろう 明日でいいかな?」ってフレーズが好き。キャプテンストライダムはブッコロリー収録曲は大体好きなんですが、他のアルバムだと「流星オールナイト」と「恋するフレミング」が好きです。どっちもすごくポップでノリの気持ち良い曲。「恋するフレミング」はハンドクラップ入れたくなる(むしろ何故入ってない)。ただブッコロリー聴いてるとやっぱ毒もこのバンドの特色だったんやなって思って切なくなりますね……「マウンテン・ア・ゴーゴー」と「マウンテン・ア・ゴーゴー・ツー」の歌詞の違いを見るとよく分かります。芽は出たんですよ。


[キャプテンミライ : スプートニク少年少女 / 夜の散歩] (20)
 あれこれ2年前以下略。これはもうイントロが良い。引き込まれるイントロ。勿論曲自体も良いです。


[きゃりーぱみゅぱみゅ : さいごのアイスクリーム / なんだこれくしょん] (9)
 何でこれ一位なんだろう……きゃりーぱみゅぱみゅのシングル曲はだいたい良いです(「キミに100パーセント」除く)。これはサビが好きなんですかね(何故訊く)


[キリンジ : グッデイ・グッバイ / 3] (31)
 ていうかもう3っていうアルバム自体全曲レビューも書いたし書くことがもうない……31回聴いてます。聴いて!


[キンモクセイ : 二人のアカボシ / 音楽は素晴らしいものだ] (14)
 高速道路で聴きたい曲ですね。聴きました。最後が気持ちよかった(小学生並の感想)


15/11/17-


[くふ : ゆうかぜ (Yoshino Yoshikawa "Pollarstars" remix) / Remixed by 芳川よしの (Pollarstars) / 夕日色の列車] (26)
 3年前にくふさんがアルバムを出すと聞いた時は狂喜したものです……ほんともうね、夕日色の列車とかゆうかぜとかBBRで何回聴いたことやら……しかしリミックスが一位。メロディの美しさを最大限にまで活かした流麗なハウス。ほんと綺麗。アウトロ大好き。


[クラムボン : 残暑 / ドラマチック] (12)
 サビのメロディが好き。あと歌詞ですね。まさにドラマチックなアレンジもすごい、すごい。(は?)


[クリープハイプ : 色んな意味で優しく包んでくれますか? / 踊り場から愛を込めて] (5)
 4年前によくあるロキノン系バンドみたいな括りで聴いた時はまさかこんなにでかいバンドになるとは思わなかったですね……何気に相当キャリアを積んでるんじゃなかろうかこのバンド。この曲はリフとリズムが好き。あと最後の「さーげーーーるーーー」の伸び。


[くるり : WORLD'S END SUPERNOVA -Mix ”Matuli”- / THE WORLD IS MINE] (27)
 2年前は再生数記録し始めってのもあって直近の曲であるeverybody feels the sameが一位でしたが、2年経ったら元々好きなこれが一位になりました。っていうかもしやこの曲でくるりを知ったんじゃなかったか……? あの某ニコ動の作業用BGMで。一曲目覚えてないけど二曲目がリリィシュシュで他にAPOGEEとかSUPERCARとかGRAPEVINEがあるやつ。まあどうでもいいですね。この曲が楽曲的にはくるりの一つの頂点では。一番売れたのも頷ける。


[こなぐすり : 忘れられない忘れ傘 / 東方虹華薬] (7)
 東方アレンジ。四つ打ち+なんていうかボサノヴァとかラテンとかそういう系のリズム。こういうリズム好きです。前のEastNewSoundのLong time agoもそうですね。なんていうジャンルなんだろう。


[ごりら公園 : 芥のせせらぎ / 芥のせせらぎ] (21)
 東方アレンジ。このアルバム全体的にそうなんですが、快活なギターロックに原曲の滅茶苦茶キャッチーなメロディが合わさって最強に見える。ていうか言っちゃいますけどこれくるりワンダーフォーゲルですよね? 確信犯(誤用)ですよね? 前はGUILTYもパロってましたね?


[コンテンポラリーな生活 : 週末のエイトビート / ポップソングと23歳] (13)
 これリフもメロディも歌詞も滅茶苦茶好き。カラオケに入ってほしい。


[ザ・なつやすみバンド : 自転車 / TNB!] (19)
 とても優しくてポップな曲。スティールパンいいね……こういうインディーズなポップス界隈はじわじわ盛り上がってもらいたい所存。


[サカナクション : human / シンシロ] (23)
 「アドベンチャー」も一位。ていうかシンシロ自体がサカナクションで一番好きなアルバムなので……。レビューも書いたので……。やっぱこの曲はサカナクションがロックバンドたりえる、こう肉体性みたいな? 何かがありますね? 今はもうあんまロックバンドって感じはしないですからね……


[サザンオールスターズ : 鎌倉物語 / 海のYeah!! (Disc 1)] (5)
 「C調言葉に御用心」も一位でしたがこっち書いてなかったので。サビがとにかく好き。


[さつき が てんこもり : STOMP THE ENEMY / 人畜無害~さつき が てんこもり feat.初音ミク~] (14)
 一位だけどなんでこれが一位なんだろう。確かにサビ好きだけど。あとやっぱ声ネタの入れ方とか上手いですよね。ここ2年は「夏休みYummy」の方が聴いてた気がする。ていうか「ウインク・トランジ・スター」「もこれも「夏休みYummy」もカラオケに入ってないんな。


[サディスティック・ミカ・バンド : タイムマシンにおねがい / 黒船] (7)
 なんかあまりにも時代を感じないせいで逆に凄みを感じないというところに凄みを感じる。これ40年前の曲ですよ。「颱風歌」も凄いですよね。40年前のJ-POPですよ。


[サテライト単眼プリズン : 感情民主主義(デモクラシー) / この片目が潰れるほどの盲目な愛を] (23)
 東方アレンジ。サビとあとやっぱ最後の叫びが好き。


[サニーデイ・サービス : 真夜中のころ・ふたりの恋 / MUGEN] (8)
 このアルバムの篭ったなんともいえない音質が好き。この曲とか特に。夜の高速道路で聴きたい曲。


[ザマギ : ホットチリン / すごい話があるんだ、聞いたらたまげるぞ!] (21)
 夏の雰囲気を強く感じる気だるげでポップな曲。そしてそこはかとなく切ない。


[さよなら、また今度ね : 窓娘 / P.S.メモリーカード] (54)
 まさか活動休止しちゃうとは思わなかった……この曲はもう、ドラム打ち込みでこじんまりとしたメロから凄まじい広がりを見せるサビのギャップな。そして歌詞も意味不明なメロから一気にこう、駄目だ言い表すことができない、聴けば分かる!


[さよならポニーテール : 放課後黄昏交差点 / 魔法のメロディ] (9)
 このバンドはこういうなりでこういうどストレートでシンプルなポップスを歌ってるから良いんじゃないかと思うんですが。ワウギターの刻みがお洒落。あと歌詞ちょっと怖い。


[サンボマスター : 美しき人間の日々(サンボマスターは君に語りかけるバージョン) / サンボマスターは君に語りかける] (11)
 そういえばこのアルバム結構好きなのに他のアルバム聴いてないですね……ちゃんとロックしつつ、メロディはすごく練られてるなぁと。


[ジェット機 : Fly high / JET'S FACTORY] (5)
 ロック。それだけでいいじゃないですか(よくない)。


[ジャックス : からっぽの世界 / ジャックスの世界] (3)
 これよりどん底という言葉が似合う曲聴いたことないです。


[シュノーケル : 大きな水たまり / SNOWKEL SNORKEL] (9)
 やっぱリズムが好き。あと地味だけどポップなメロディな。この抑えめな感じがいいんですよ。


[じん(自然の敵P) : ロスタイムメモリー / メカクシティレコーズ] (13)
 なんだかんだ言ってこの人のギターのアレンジすげえ好きなんですよ。「メカクシティデイズ」と一枚にしてたら普通に名盤扱いしてたと思う。「サマータイムレコード」もあのイントロで空気が変わる感じ。本当に良い曲ってのはイントロで空気が変わりますからね。


[スガシカオ : 8月のセレナーデ / Sugarless] (4)
 間奏のピアノほんとすき。ていうかいろんな音が超綺麗。これ聴くと夜の都会の景色が思い浮かびますよ……


15/11/18-


[すきすきスウィッチ : 忘れてもいいよ / それでもはじめて] (3)
 中盤の喋りっぽいところが好きです。「そうですねそれはよんとおりありま? すね」サビのヘボいのに重厚感のある音の重なりとか。言葉の乗せ方とか。歌詞も好き。


[スキマスイッチ : アイスクリーム シンドローム(album ver.) / musium] (8)
 サビの入り方が好き。


15/11/19-


[スチャダラパー : From喜怒哀楽 / 5th WHEEL 2 the COACH] (5)
 これが一位なのか……これ面白くて好きです。哀のくだりは少ししんみり。楽のくだり何も内容のあること言ってなくて笑う。


[ストレイテナー : FREEZING / LOST WORLD'S ANTHOLOGY] (3)
 すごいキャッチーなギターロック。


[スピッツ : プール / 名前をつけてやる] (4)
 Cメロ? なのか、がすごい好き。


[スムルース : ダイビング深海魚 / ドリーミーワームホール事典] (10)
 これ久しぶりに聴くな……こういうドラムがドッパンしてる曲が好きです。すごいスケールを感じる曲。


[ずるずるらくだ : 春一番 / ずるずるらくだ] (18)
 ボカロ。ゆるやかに流れてく感じのアコースティックな曲。サビのコーラスが好き。メロディがすごい優しくて切ない……歌詞も好き。


[ゼッケン屋 : ハイコートポロロッカ / Dry Eye Party] (6)
 東方アレンジ。なんでこれが一位なんだろう……好きだけど……。サビの早口がいいですね。サビは歌ってて楽しいんだけど後半が繰り返しなので……


[センチメンタル・バス : ねこじゃらし / 草原と鉄屑] (4)
 ふわふわと可愛らしく少し切ない曲。バイオリンがいいです。特にコーラスとバイオリンが絡みあうアウトロ。


[たま : さよなら人類(オリジナル・ヴァージョン) / さんだる] (23)
 これ23回も聴いてたのか……盛り上げ方がすごい。後半のららららら、ららららら、らーらーらーら、ららら、らららのところからがすげえ好き。あとは「どんぶらこ」もよく聴いてました。そして「さんだる」と「きゃべつ」しか持ってないんですが、「満月小唄」名曲じゃないですかこれ


[タルトタタン : keep in time / グーテンベルクの銀河系] (15)
 音数少なめでシンプルに進んでいくアイドルポップ。なのか。サビのメロディが好き。


[チャットモンチー : 世界が終わる夜に / 生命力] (14)
 チャットモンチーも好きなのにこれと「変身」しか聴いてないな……これはいい感じにポップでロックで良いですよね……スケールの大きい曲好きです。エモい。


[てるる... : 人類へ砲声 / 車輪] (6)
 これも久しぶりに聴くな。この曲は何と言っても最後の「聴けぇぇぇぇぇ!」の叫びですよ。エモい。


[トーマ : 廃景に鉄塔、「千鶴」は田園にて待つ。 / アザレアの心臓] (25)
 ちょっと捻った感じのメロディが好き。まあ全体的に見ればいつもどおりのような感じですが。ていうかトーマさんのメロディはいつもひねてる感じですね。サビでテンポ落ちるのもトーマさんらしい。


[トクマルシューゴ : Green Rain / EXIT] (13)
 オルタナティブポップ。今も勿論良いですけど、この頃の作風もすげえ良かった。曲も歌詞もねじれまくったストレンジなポップ。フォロワーが見当たらないのも唯一無二という感じですよね。EXITからのリリースペースではそろそろアルバム出ないかなーと思ったら今レコーディングしてるっぽいですね。楽しみ。


[トムソー13世 : 終ティングスター / ダンツァーク・ムジカ] (12)
 旅人っぽい言葉選びとかエレクトロな曲とかに耳がいきがちですが、このアルバムの曲ってどの曲も必ず希望があるというか、優しさが感じられるんですよね。曲調も基本的に明るいし。この曲とかまさにそうですね。確かな希望が感じられる曲。まあよくわからん曲もありますが。


[ドレスコーズ : Trash / the dresscodes] (15)
 サビのメロディが好きです。あと二回目サビ終わりのギター。


[ねごと : カロン / ex Negoto] (16)
 メロディが好きです!


[ノーストリリア : 月影の煙 / The answer is 9] (20)
 東方アレンジ。曲通していいんですが、特にサビ終わってからが凄まじく良いです。


[の子 : 肉魔法 / 神聖かまってちゃん] (11)
 このアルバム何で作ったんでしょうかね……? このアルバムでのアレンジがの子さんの中での完成形なんだろうか。肉魔法以外は聴いてないですが。


[ハイスイノナサ : engine city / 想像と都市の子供] (12)
 このミニアルバムはすげえ良いですよ。通して一つのアルバムという感じがする。アルバムを締めるこの曲はとても冷たくて綺麗で切ない曲。特にアウトロ、永遠に続くかのようなオルガンとキーボードの絡みはすごいとしか。


15/11/20-


[ハチ : 白痴 / OFFICIAL ORANGE] (29)
 もしかしなくても名曲では。明るくも暗くもない不思議で閉鎖的な雰囲気を持つメロと圧倒的な広がりを持つサビの対比。完璧。これから「ワンダーランドと羊の歌」に繋がるのがまた良いんですよねぇ……ポップに振り切れてる故に救われる。


[ハックルベリーフィン : 真夏の想い出 / アカネ] (6)
 落ち着いた雰囲気ながら切なさ漂うギターロック。イントロがまずすごい好きなんですよね……勿論メロディもすごいいいです。アレンジも。


[はっぴいえんど : 敵タナトスを想起せよ! / はっぴいえんど] (10)
 えぇ……これが一位なん……この疾走感は今のロックに通じるところもあるのでは。あと全体的に楽器の鳴りが好き。カチャカチャした感じ。やっぱすげえわこの人たち……。はっぴいえんどだとこの1stが一番好きなんですよね。単純に好きな曲が多い。「しんしんしん」とか「あやか市の動物園」とか「12月の雨の日」とか「朝」とか。関係ないけど久々に聴きましたが航空電子のカバーやっぱ最高ですね……


[ハヌマーン : 若者のすべて / World's System Kitchen] (17)
 重た目のギターロック、ながらもちゃんとポップさを兼ね備えてたバンド。特にこれは分かりやすい一曲では。長尺ゾーンを超えてこれが来るってのもいい流れですよねぇ。「バクのコックさん」も好きだったなぁ。というか最初は「バクのコックさん」しか聴いてなかった。


[パラダイス・ガラージ : I love you / 実験の夜、発見の朝] (18)
 豊田道倫さんのポップセンスが爆発した一曲。美しいメロディ、妙なのにポップなアレンジ、純粋な恋を感じる歌詞が渾然一体となってる曲。いいですね……


[ハルカトミユキ : マネキン / シアノタイプ] (14)
 これも久々に聴くなぁ。最近は「シアノタイプ」の方が聴いてます。歌詞はアレだけどサビのメロディが滅茶苦茶キャッチー。これメロディだけなら普通に売れてるJ-POPとかにありそうなメロディ。まぁプロデューサーが安原兵衛氏っていう時点でアレなんですが……「mosaic」が多分氏の色が一番出てる曲では。Bメロ(?)の狂った進行。


[ビイドロ : 星がくだけたよ / またあしたね] (16)
 これが一位なのか……。メロディがすげえいいです。盛り上がり方も良い。言われて気づきましたけどハンマービートなんですねこれ。歌詞の世界観も凄まじく好き。ただこれが一番聴いてますが実はこの次のトラックに「おばけの車」っていう超絶名曲が控えててそっちの方が好きなんですよね。その曲の良さは言葉では表現できないのでyoutubeにあるライブ音源を聴いてください。


[ヒゲドライバー : 花 / ヒゲドライバー2UP] (25)
 これ名盤と言って差し支えないと思うんですが、タワレコ限定発売なんですよね。アホかと。今からでも遅くないから全国流通させるべきです(ベストも出るし)。この曲は和風テクノ、いーやーさーさーの掛け声が耳に残る曲。ラストの大サビがすごい良い。つってこのアルバムも実は「さかむけ」っていう大名曲が収められててそっちの方が好きなんですが。もう凄まじい名曲だと思うんですよ。チープでちょっとチップチューン入ったトラックにボイチェン使ったボーカルが乗ってるんですが、もうメロディがものすっごくいいです。特にラストのサビなんか歌詞も相まって聴いてて涙腺が緩みそうになる。僕が音楽聴いて涙腺緩みそうになるって相当ですよ。そんでそれが終わってからの「花」のイントロね。遅くないから全国流通しる!


[ピノキオP feat.初音ミク : 不思議のコハナサイチ / Obscure Question] (18)
 ボカロ。2年前はこの曲の存在すら意識してなかったんじゃなかろうか……サビのメロディがいいです。あとやっぱイントロ。


[ピノキオピー : こどものしくみ / しぼう] (17)
 同一人物じゃねぇか! ピノキオピーにあるまじき(失礼)捻らず真っ直ぐでシリアスなメロディ、この疾走感がなんだか泣ける……そしてラストのサビ終わってのあれね……あと歌詞が好きです。僕の好きそうな歌詞です。


[フィッシュマンズ : Just Thing / 8月の現状] (23)
 あれの元ネタです。美しくひたすら気持ちいい、のにも関わらずどっかしらに不穏さが潜んでる、まさに後期フィッシュマンズらしいライブアレンジ。ちなみにスタジオアルバムの曲で一番聴いてるのは「DAYDREAM」です。これこそ変に言葉では言い表せない名曲だと思います。


[フーバーオーバー : 感電 / 不等式とその解] (17)
 思えばこれも手書き動画で知ったんだったなぁ……「コレクション」好きなのに収録アルバムがどこにもないっていうね。とにかく言葉の畳み掛けが気持ち良い曲。


[ふくろうず : もんしろ / 砂漠の流刑地] (7)
 買って3年経ってやっとこの曲だけ良さが分かったアルバム。ちゃんと通して聴け。サビのメロディが好きです。


[フジファブリック : ロマネ / TEENAGER] (33)
 何と罵られてもいい。誰かこの曲でレミ咲MADを作って欲しい。コンテなら用意する! フジファブリック流のWe Will Rock Youみたいな曲。全体通して良メロディなんですが、とにもかくにもCメロが素晴らしい。このCメロがあるだけで曲全体が切なさを纏う。この曲の評価見たことないんですが、だって33回も聴いてるんですよ。赤黄色の金木犀だって28回ですよ。もっと評価されるべきじゃない?


[ふなむし : 遺書とハートマーク / こわかったね] (13)
 ボカロ。なんかここらへん曲通しての名曲多いな。これもです。歪みまくったギターとよくわからん世界観の歌詞から滲み出る切なさ。物悲しさとか虚しさとかそういうたぐいのものかもしれない。淡々とシリアスに進むメロから雄大で美しいメロディを展開するサビ、特にラストの三連符のキメが凄まじい。この曲の次の「さなちゃんのサナトリウム」(-S字結界下聖母子結紮-なる意味不明なサブタイトルがついてる)って曲もいろんな意味でヤバいとしか言いようがないです。音の洪水。ハードコアなノイズと声に凄まじく郷愁を煽られるメロディが流れ続ける。これほどの曲は多分ボカロ以外でも聴いたことない……。


[ブリーフ&トランクス : 小フーガハゲ短調 / ボクらのエキス] (8)
 再メジャーデビューおめでとうございます! 曲は説明不要!


[フリッパーズ・ギター : さようならパステルズ・バッヂ / 海へ行くつもりじゃなかった] (15)
 誰が何と言おうとこのキラキラとしたメロディと疾走感がなあ……良いんだよなあ……よく歌いたくなります。


15/11/21-


[プレイリーオイスター : 廻り道 / World End Wonderland] (32)
 東方アレンジ。3年前めちゃくちゃ聴いてた。このアルバム自体が名作なんですよね、ひたすら優しい音世界。音の使い方とかが完璧。元が東方なのでメロディーも立ってる。本当に完璧なアルバムですよほんとに。


[ほばばば : 43度のお湯を飲むとき / 温度感のあるアルバム] (6)
 ボカロ。コミケで買ったやつ。やっぱアルバムタイトルはこの曲から取ってるんですかね。メロディがひねくれつつ中毒性ある感じ。音すごい薄いけど。それがいい。


[ホフディラン : 極楽はどこだ / ホフディラン] (17)
 めっちゃくちゃポップ。そして歌詞がすごくいい。あと「恋はいつも幻のように」もやっぱ好きです。三位は何故か「一緒に暮らそう」なんですが。


[ほぼ日P : メガネが好き / よりぬきほぼ日Pさん] (12)
 ほぼ日Pの曲の中でもすっごいポップに振り切れた曲。歌詞もポップ。このアルバムほぼ日Pの表層すくっただけやん、みたいな感じに思ってましたがやっぱこういうポップなほぼ日Pを聴けるっていうのはね……いいよねぇ。「名前を聞いてもわからない」も好きなんですがこの曲は生ドラムで(ここで「ボカロPっていましたよね?」が流れて気分が落ち込む)


[ポルノグラフィティ : ミュージック・アワー(Ver.164) / foo?] (8)
 どうでもいいけどポルノグラフィティIME言葉狩りの対象になってるの笑うんですが……カラオケの十八番。ポップもポップ。


[まつきあゆむ : 帰れない二人 / 1億年レコード(宇宙編)] (29)
 今気付いたけどこの地球編と宇宙編ってわざわざ付いてるのどういう意味なんだろう……なんで好きかは2年前書いたので省略。間奏のコードが変わるんよね。


[ママスタジヲ : アンダーグラウンド / ママスタジヲママスタジヲ] (7)
 これも久しぶりに聴くなぁ……2年間でちょっと好みも変わってますね。今聴いたらそんなでもなかった。「コーンフレーク」も久しぶりに聴きましたがこっちの方が今は好きかも。ポップでちょっとネジの外れたニューウェーブ


[ミドリ : さよなら、パーフェクトワールド。 / shinsekai] (5)
 ここら辺最近聴いてないぞ……パンクとポップのいい感じの折衷。そして何故かお洒落。


[ムーンライダーズ : 工場と微笑 / MANIA MANIERA] (17)
 まあマニア・マニエラでは一番キャッチーな良い曲ですけど何故一位……この2年では「無防備都市」とかの方が聴いてたんじゃないでしょうか。「Y.B.J」なんかも好きです。Cメロの開放感な。ていうかアマチュア・アカデミーが好きなんですよ。ムーンライダーズで全曲好きってアルバムはこれしかない。本当にリマスター出て欲しい。ここら辺の時期のアルバムでリマスターが廃盤しかないのってアマチュア・アカデミーだけじゃないですかね。


[メレンゲ : ごみの日 / 星の出来事] (3)
 これもだいたい2年前書きましたね。ポストロックな感じがよし。


[モーモールルギャバン : 821 / BeVeci Calopueno] (24)
 このバンド歌詞に目がいきがちですけど演奏がすげえいいんですよ。リズム隊がすごいいい仕事してる。この曲はそんなうねるベースが存分に楽しめる曲。マルさんは縁の下の力持ちなんですよ……勿論歌詞もすごい良い。メロディもすげえいい。


[モジャン棒 : 心無マスホリック / モジャのみぞ知るセカイ] (64)
 東方アレンジ。1st再販お願いしますなんでもしますから! 何で64回も聴いてるって……なんで64回も聴いてるんですかね。これも2年前は聴いてなかったんだなぁ……。時間の流れを感じる。このサークル超いいんですよ。基本ロックだけどすごいアレンジが考えられてる。あとアルバムの流れも考えられてて、一回落としてラスト一個前で救って最後の曲で大団円っていうパターンがいい。今気付いたけどなるほどやっぱ僕が好きなパターンですね。


[モダンチョキチョキズ : ドロンゲーム / くまちゃん] (23)
 フォークダンスなリズムの可愛らしい曲。まあ歌詞は自らを人形となぞらえる悲しい女の話なんですが。長谷部信子さんの曲はほんといい、ポップなんですがちょっとひねたメロディとかよく聴くと妙な言葉が紛れてる歌詞とか必ず引っ掛かりがあるんですよね。「ふられ節」とかアメリカを鬼畜呼ばわりしてるし。最近聴いたけど「自転車に乗って、」も良かったなぁ。


[やくしまるえつこ : ロンリープラネット / RADIO ONSEN EUTOPIA] (40)
 アゼル&バイジャンの二人ともども何してんのか分からなくなってしまいましたが……凄まじい名曲、っていうかまあ物語を描く音楽としてはこれ以上ないほどの曲じゃないですかね。9分超えをここまで飽きずに聴かせる曲って他にないですよ。


[やけのはら : Rollin' Rollin' (アーバンソウル) / THIS NIGHT IS STILL YOUNG] (13)
 原曲よりメロウな感じのトラックにいい感じの歌とラップが気持ちいい!!!1曲。まさにアーバンソウルな感じ。


[ユニコーン : 開店休業 / ヒゲとボイン] (12)
 なんで前回一位だったデーゲームが3回しか再生されてないのか不可解なんですが……やっぱ良いアルバムですよねぇ。「幸福」までの流れが最高。あと91年発売とは思えないほど音が良い。「ターボ意味無し」のイントロとか「幸福」のパーカッションとかねぇ。ほぼ野外録音なんでしたっけ。今調べたら全曲野外録音らしい。すげえ。で開店休業の話なんですが、これはやっぱドラムの入り方が超絶格好良い。偶然の産物ですが奇跡としか言いようがないのでは。歌詞はちょっと聴いてて落ち込むけど。


[ゆらゆら帝国 : 星になれた / ゆらゆら帝国のめまい] (34)
 関係ないけど「めまい」「しびれ」って付け方もすごいよね……「めまい」はまだ大丈夫だけど「しびれ」ってやばいもんな……やっぱ名曲ですよこれ。アウトロの美しさとかもう筆舌に尽くしがたい。最近「な・ま・し・び・れ・な・ま・め・ま・い」聴きましたがライブ版も凄まじい。圧倒的。


[ラマーズP feat.初音ミク : 1 / EXIT TUNES PRESENTS THE COMPLETE BEST OF ラマーズP feat.初音ミク] (19)
 ボカロ。ラマーズPというとなんといってもマッドな野菜ジュース宣伝ソング「ぽっぴっぽー」と25分に及ぶ音響系の影響を感じさせるミニマル・プログレッシブ・テクノ(適当に書いた)「初音奔放曲」が有名ですがこれは聴いてて楽しくなるテクノポップ。メロディが良いんですなぁ。歌詞も好きです。


[レキシ : 真田記念日 / レキシ] (3)
 レキシってもう18年もやってるんですね……これはいい感じにダンサブルでファンキーな曲。このアルバムそんな聴いてないんですが、なんか時々頭から離れない時があって困る。


[レミ咲合同企画 : 緋色のDance / 千夜一夜~Alf Layla wa Layla~] (33)
 多分初めて聴いた東方アレンジこれだと思うんですよね……じゃなかったらやっぱ「魔理沙~」。この曲3バージョンありますが最初のこれが一番好きです。何と言ってもダッダン!っていうイントロな。めっちゃくちゃ格好良い(これ再録ベストで違うくなってた……)。あとichigoさんの「このときぃーに、きざむよぉーに」の声の裏返り方な。格好良い可愛らしい。あと最初のサビ前のギター、「じゃーじゃーじゃっじゃじゃっじゃー」。これエレブル版以降は全部カッティングになっちゃってて、多分そっちの方が正しいアレンジなんでしょうがこれが好き、好きなんやって……あとギターソロ。もうこれしかないというギターソロ。ていうかミックスもこの篭ってる感が好きで、もうだめ、これしか受け付けない……他のバージョン違和感覚えてしょうがない……。やっぱこの曲の存在があるので僕もオリジナルが一番良いって言う人も居るということを念頭に置いているのですね……(リミックスはしまくる)


[ロレッタセコハン : 誤拍子 / ポップ来たるべきもの] (3)
 妙なジャズ。ジャズなのか? 全くポップではない。いやポップかもしれないですけど。なんだろうこれ。


15/11/22-


[阿部芙蓉美 : さみしいときはどうしている / ブルーズ] (7)
 この透明感があって爽やかな感じがいいんですよね……


[安原兵衛 : Idol Of Surf / 青春のアウトライン] (12)
 このほんわかエレクトロニカなアルバムの中においてかなり真っ当に歌モノしてる曲。基本的に2つのメロの繰り返しなんですがメロディーラインがすっさまじくポップ。というかこの曲試聴して買うことにしたんですよね。タイトルが表す通りアイドルでサーフな感じの曲。


[安藤裕子 : 健忘症 / JAPANESE POP] (9)
 お洒落で軽やかで可愛らしくそれでいてどことなく切ない曲。ちょっと捻った要素もあり。間奏のピアノのフレーズが素敵。語りの意味はちょっとよくわからないですが……


[宇宙人 : 家の中以外away / 慟哭] (5)
 「もっともっとイン・ザ・ルーム」からのこの曲名ですよ。まあ売れるにはちょっとひねた要素が多すぎた気がしますね……ポップだけど聴きづらいってどういうことよ……そういうとこも含めて唯一無二なバンドだったと思うんですね……バンド名は被ってましたが。


[永野亮 : PATH / はじめよう] (5)
 リズミカルなほんわかピアノポップ。これハンドクラップ地味に難しくないですかね……


[奥田民生 : 何と言う / LION] (8)
 アコギの刻むリズムが格好良い曲。歌詞もやっぱ民生さんらしい歌詞ですよね。そして「これを歌にして録音したりした日にゃ15分くらいのバラードになるだろう」ってフレーズやっぱ好きです。


[旺福 : 你在歐洲 我在蘆洲 / 旺得福] (9)
 (確か)渋谷のタワレコでインストアライブやってて、そん時店内で流れてたこの曲がすげえ良かったのでアルバム買ったバンド。台湾ですね。この曲はもう流れるようなメロディーが気持ち良すぎてね……サビの跳ねるような感じがすごい好き。


[岡村靖幸 : あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するんだろう / 家庭教師] (13)
 新作ついに発売するんですかやったー! この曲はいいよね。いい。もうそれだけでいい(よくない) チェケナーウ!すき


[家の裏でマンボウが死んでるP : 家の裏でマンボウが死んでる / My Colorful Confuse] (6)
 ボカロ。この人についてはね……思うところもありますけども……まあ独特なセンスっていうのは好き嫌いが別れますからね。作風が完成されてるっていうのはすごいことだと思います。


[角松敏生 : VIEWS / Fankacoustics (Disc 1 : Solid side)] (4)
 スラップベースとメロディすこ この人ももうちょっと聴き込みたいですね……


[完全にノンフィクション : aVico / ※この音源は完全にノンフィクションです。] (23)
 HMVで売ってたので買ったシリーズ。そっかまだあの頃は近所にタワレコがあったんだなぁ……これはすごい言ってしまえばライクアナンバーガールなんですが、それでもサビの高揚感がね……すごい、すごい。


[岸田教団&The明星ロケッツ : ネクロファンタジア / 幻想事変] (23)
 東方アレンジ。大好き。まあ普通の人が聴いたら普通のギターロックアレンジだなと思うかもしれませんよ? でも、でもね、やっぱこのかっこよいこのね、バンドサウンドとichigoさんのボーカルがあわさり最強に見える。あとメロディがキャッチー。あっそうだこの曲はあと終わり方のボサノヴァ的な展開が大好きだったんですよ。とてもよい。


[禁断の多数決 : チェンジ・ザ・ワールド / はじめにアイがあった] (13)
 やっぱ透明感が一位かなぁ、と思ってたらこの曲の存在をすっかり忘れてたという。このきらめくような音世界ね……後半に向けてどんどん盛り上がってくのがいい。アウトロというか終わり方もすげえ好き。アルバムとしてはやっぱ曲数多すぎ。よくわからん曲多し。


[筋肉少女帯 : トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く / 新人] (23)
 二位は「香菜、頭をよくしてあげよう」です。これはなぁ、「トリフィド!トリフィド!流星!トリフィズ!」の掛け声が好き過ぎてなぁ。歌詞はいつも通りだけど活休前よりはやっぱ明るい印象。


[緊急ゆるポート : 9FUKU / ゆるポート辞典] (37)
 ボカロ。あまりのポップさに泣きそうになってしまうシリーズ。なんだかんだよくわからん音楽聴いててもやっぱこういう曲が大好きなんやなって(ていうかこの人も次作以降どんどん前衛的な音楽性になっていきますが。無論良いです「rararanouta」とか) 至極どうでもいい内容の歌詞と跳ねたリズムの曲があわさってそれに凄まじく美しいメロディが乗っかるのでやばいですねもう。あんまメロディセンスとかいう言葉使いたくないんですが、この最後の大サビのメロディ聴くとやっぱそういうのはあるなって思いますわ……しかも無料で聴ける。こういう曲が作りてえよ。


[銀杏BOYZ : 夢で逢えたら / DOOR] (25)
 説明不要! ねー夢で逢えたらいいのにって思いますね。


15/11/23-


[近田春夫&ハルヲフォン : 恋の弱味 / 電撃的東京] (6)
 何故かこれ飛ばしてた。60年代~70年代の歌謡曲をロックカバーしてるんですが、いかんせん知識が足りない。リフがかっこいい。


[銀河ドロップス : モノクロームフラッシュ / triple trip] (19)
 東方アレンジ。エレクトリックリボン(アイドルユニット)の元メンバーでリーダーだったasCaさんのサークルです。この人が全部一人でアレンジトラック歌全部やってるんですが、パッと見はスタンダードなテクノポップアレンジなんですがよく聴くと随所随所に面白い音が使われてるんですよ。この曲とか最後の大サビのまくしたてる展開からぐわんぐわん言ってるアウトロがすげえ面白い。本業の片手間と呼ぶにしてはクオリティがかなり高いので、まあ万人受けする歌声ではないかもしれないですけど、もっと評価されるべきだよなと……今は商業の作曲編曲に専念されているっぽいので恐らくもう活動は無いと思います……


[空気公団 : ここだよ / ここだよ] (21)
 メロディがまず良いんですけど、とにかくドラムの手数の多さ。このノリはそう簡単に出せるもんじゃないと思うんですよねぇ……空気公団は初期の方が好きかもしれない。


[空想委員会 : 波動砲ガールフレンド / 空想見聞録] (13)
 サビの伸びやかなボーカルと疾走感がいいですね! やっぱなんだかんだいってこういうノリの良いギターロック好き。


[君の美術館 : 宇佐見蓮子と平行世界 / Liminality -幻想と現実の狭間で-] (5)
 東方アレンジ。ちょっとスカっぽいアコギ主体のポップな曲。ツインボーカルええよ……そしてやっぱサビの頭打ちな感じ、そしてそして「コンパスでははかれ↑な↑い」のとこのメロディな。


[古川本舗 : ドアーズ feat.エルシ / Alice in wonderword] (59)
 2年前は聴いてたっけ。とにもかくにも重たいリズムとギターの残響がすごく情景を想起させてくるんですよね……歌詞もいい。歌詞もいいな。ボカロ出の人だと古川さんの書く歌詞が一二を争うくらい好きですね。


[高橋幸宏 : SCHOOL OF THOUGHT / 音楽殺人] (7)
 これしか持ってないです。サビのメロディが好き。終盤でサビ繰り返すのも分かってるよなぁ……あと「BLUE COLOUR WORKER」も好きなんですがどっちもYMOメンバーの曲ですね?


[高橋徹也 : 帰り道の途中 / 大統領夫人と棺] (25)
 歌詞も曲も、どんどん作風が洗練されつつありますね。活動も乗ってきましたし、きっかけがあれば売れそうな気がするんですけどねぇ……でももうあんま売れたいとは思ってなさそうですが。これはしっとりとしつつ起伏もしっかりしたメロディが沁みるアルバムの締めに相応しい曲。こういう曲のジャンル何だろう。ピアノはジャズっぽいですが。いいよなぁ。


[黒うさP : リスキーゲーム / 5th ANNIVERSARY BEST] (17)
 ボカロ。黒うさPは千本桜が何であんな評価されてるのか本気で分からないんですよね。千本桜以外がほんといいです。基本アニソンっぽいけど。この曲はすれすれを掠め取るようなメロディが心地よい(意味不明) やっぱジャズなんですかね。ジャズって何だろう。最近は「それって嘘でしょ?」が好きです。


[砂原良徳 : bright beat / LOVEBEAT] (4)
 どうせ知識無いんでアホみたいな形容しますが、ロボットゲーム(スパロボで言うリアル系の方)の説明受けてる時とか機体を改修するところとかのBGMっぽい曲。propanmodeの素材にこういう曲があった気がする。大きな展開は無くミニマルです。心地良い。


[坂本慎太郎 : 君はそう決めた / 幻とのつきあい方] (25)
 これジャンルとしてはなんなんでしょうかね? ソウルミュージック? ゆら帝の曲にもあった素直なポップさが前面に出てるアルバム。歌詞もすごい良いんですよね、空虚だったり切なかったりするんですが、どっかしらに優しさみたいなのがあって。この曲とかあと「小さいけど一人前」にそれがよく出てますね。「小さいけど一人前」は転調が素晴らしい。今知ったんですけどこのアルバムの歌詞って震災に影響受けてるらしいですね。言われてみれば確かに。まあ震災という強い言葉に引っ張られない、とても普遍的なアルバムだと思いますが。去年もアルバム出ましたけどそっちは雰囲気的にポップさが減退しててちょっと聴きづらかった……怒りを感じるアルバム。まあちゃんと聴いてないからだと思うんですが。


[坂本真綾 : ボクらの歴史 / シングルコレクション+ ハチポチ] (5)
 例によって「プラチナ」聴こうとしたらもっと良い曲が入ってたシリーズ。これは……やっぱサビ頭打ちじゃねぇか!(せせせさんは表拍でスネアを叩くリズムが大好きです)


[山下達郎 : マーマレイド・グッドバイ / 僕の中の少年] (9)
 子供の頃に死ぬほど聴いたシリーズ(MOON期以降)。まあ僕が達郎さんについて語ってもなぁ、と……「土曜日の恋人」とか「風の回廊(コリドー)」とか「スプリンクラー」とかが好きです。子供の頃は「RARITIES」とあと「ARTISAN」をよく聴いてた覚えがあります。


[山中さわお : Birthday / ディスチャージ] (6)
 アコギとシンセの優しい音が心地いい曲。


[山本精一 : ラプソディア / ラプソディア] (7)
 歩くように進んでいくアコギのリズムが気持ち良い曲。この人も面白い人ですよねぇ……こういう風に音楽をやりたい。


[七尾旅人 : 昔の発明 / ヘヴンリィ・パンク:アダージョ (Disc 2)] (25)
 僕の好きな曲って大体シングルだったりPV付いてたり一般的にも人気の高い曲だったりするんですが(単純&ミーハー)、たまにこういう感じに他の人の評価を見たことがない曲が一番好きだったりしますね。特にこのアルバムは曲数多いから人によって好きな曲違うかも。ていうかアルバム通して一曲って感じもしますけど。この曲はもうこの2ndから3rdに掛けての不思議フォークトロニカ路線では最高の曲じゃないですかね。ひらひらと葉が落ちていくようなアコギのリフにスクラッチノイズと随所に挟まれる効果音。この曲のありとあらゆる音が好き。とにかくメロディがすごくいい、ねじれまくりつつポップ。歌詞もいい、意味はよくわかんないけどとても秋っぽい。「全人類紅葉してしまえ」


[手ノ内嫁蔵 : ソニックユースの前座がしたい (LIVE) / 僕の髪が地面まで伸びて君と同じになったら] (4)
 オシリペンペンズの石井モタコ氏がタイトルを歌ってるだけ。最高。


[住所不定無職 : 狂言メッセージ / JAKAJAAAAAN!!!!!] (3)
 BOaTのカバー。これ目当てに聴きました。しかしまたなんでこのバンドのこの曲を……。デュエットしてる人A.S.E.さんにすげえ声似てるけど違う人なんですよね。ってこの人マーヤさんだったのか。ボーカルの人の声可愛いですよね。やっぱ良い曲だなこれ。ていうかやっぱこの歌詞イッてんな。オリジナル曲だと「渚のセプテンバーラブ」と「死語カード」が好きです。


15/11/24-


[渋谷系 feat.初音ミク : 渋谷Twinkle Planet / 渋谷系 feat.初音ミク] (8)
 19さんっぽいお洒落でキャッチーなギターポップ。このアルバム発売当時酷評したんですが、なんだかんだ嫌いじゃないんですよね……「ぼくらが旅に出る理由」のアレンジとか時々聴きたくなる……この曲はこのアルバムオリジナルってことで良い曲なんですが、この曲でググるとこの曲元はテクプリっていうアイドルの曲なんですよね……テクプリの方が先にCDで出してるんですが、クレジットにはどこにもカバーだとは表記されてないし、詞曲のMiracle Ciderって人も素性がまるで分からんし、どういうことよ……?


[初音階段 : YES-YES-YES / 初音階段] (6)
 非常階段が、初音ミクをボーカルに据えて、歌謡曲をカバーしてるアルバム。何もかもおかしいんですが、しかしかっこいい。トラックがテクノポップっぽいせいでデジロックみたいな感じになってる。デジノイズロック。終わり方ちょっとびっくりする。ていうか原曲が好きなんですね結局。yanokamiのカバーも好きだったし。「I LOVE YOU」聴きたいけどどこにも無いんですよ。


[小沢健二 : ラブリー / LIFE] (19)
 ていうかこのアルバム全曲素晴らしいのであんま一位とか無いんですけどね。名曲!君も聴け


[小島麻由美 : 砂漠の向こう(アルバムバージョン) / パブロの恋人] (4)
 すっさまじく良い歌声してると思うんですよ。惚れるわこんな歌声。この曲はそんな声が思う存分堪能できます。よいですね。


[小林建樹 : ヘキサムーン / Music Man] (10)
 この曲聴くとモグフヨさんの動画が見たくなるんですよ……軽やかなポップ。この人の曲の中では比較的ストレートなポップ。歌詞はユニークですが。あとやっぱこの人は「斜陽」って曲ですね。切ないロック。


[小林太郎 : SAKURA CITY / Orkonpood] (9)
 これも久々に聴くなぁ。こういうノリのサビが好きです。


[少女理論観測所 : ワールドエンドシンドローム / Alternative Egophobia] (24)
 東方アレンジ。ワウギターがファンキー、かっこいいッ! ダンスロックなアレンジ。僕はダンスロックが好きなのか。ボーカルの言葉のリズムもいいなって……歌うの難しいんですよ。低いし高いし。


[上海アリス幻樂団 : ヒロシゲ36号 ~ Neo Super-Express / 卯酉東海道 ~ Retrospective 53 minutes] (4)
 そういやこれしか持ってないな……小学生の頃はよく電車乗りながらこれ聴いたものです。最後の発車メロディー風のメインテーマがいいね!


[深夜放送 : 厄と私の間に / 外の世界から] (29)
 東方アレンジ。活動再開するんですかーやったー! 前読んだブログ記事だと「腐ったtoe」って書かれてたけどあんまそういう感じはしないような……ノイズロック。ギターの音が不健康そうなんですよ。


[真空メロウ : レオナル堂 / ぞうの王様] (29)
 まさか「アンナ*ソンナ*バカナ」があんな早く売切になるとは思わないじゃないですか。アルバムタイトルまんまかよ。さっさと買っときゃ良かった。アホス。この曲はまさに真空メロウの音楽性を体現したような曲で奇妙で聴き手を振り回しつつポップでロックな曲ですね。


[神聖かまってちゃん : 僕は頑張るよっ / 8月32日へ] (30)
 この「8月32日へ」ってアルバムは本当に良いんですよ。本当に良い曲っていうのが沢山入ってる。一曲目からして名曲「グロい花」ですからね。「夏休み」というコンセプトは夏休みシリーズのみで後はあんまり夏休みっぽくはない(ていうか明らかに春の曲が入ってる)んですが、不思議とアルバムに統一感がある。まあそれだけに「バグったのーみそ」が凄まじく浮いてるんですが……何で入れたんだこれ……まあ「制服b少年」も浮いてますけど。ていうか「グロい花」「夕暮れメモライザ」これ、そして「26才の夏休み」が一つのアルバムに入ってるってことが凄いんですよ。もういいじゃない御託なんて! この曲はまあ聴けば分かる!


[水中、それは苦しい : どこかの折れたエンジェル / 手をかえ品をかえ] (7)
 他の曲が変なのばっかりなので、こういう曲が輝きますね。サビのメロディがすげえ良いです。


[清竜人 : おどれどつきまわしたろか / MUSIC] (4)
 天才。この人は天才としか言いようがない。このアルバムは声優とアイドル界隈のアレンジャーを起用してアルバム全編徹底的にアイドルポップ+ミュージカル風に仕立てあげた名盤。まあそんなことはどうでもよく、一人のキモオタ、清竜人の思考を一枚のアルバムの上に完全再現したことにこのアルバムの意義があると思うんですね。まああんまり聴いてないんですが(濃すぎてもたれる)


[青屋夏生 : 潜水 / 未来へようこそ] (19)
 ボカロ。bandcampで確か投げ銭だったような。全体的にヒップホップから影響を受けているであろうリズムと音。この曲はその中でも特にヒップホップしてる曲ですね。これカラオケに入ってるんですが、息継ぎ無くてまともに歌えないんですよ……ボカロならではのヒップホップ。ていうかあとイントロが超かっこいい。


[石鹸屋 : after / TOHOHUM] (26)
 東方アレンジ。レミ咲好きでこの曲聴いたことが無いって人は今すぐ聴くべきだと思います。


[石風呂 : シーサイドモーテル / ティーンエイジ・ネクラポップ] (17)
 ボカロ。スタンダードなギターロックなんですが、メロディが良いんですよねぇ……歌詞もいい。いい感じに情けない。


[赤い公園 : 今更 / 公園デビュー] (27)
 まずイントロがすごい好き。曲そのものもあらゆるところにフックだらけ。本当に個性が立ったバンドだと思うんですよ。売れてほしい。


[川本真琴 : 微熱 / gobbledygook] (11)
 安原兵衛プロデュースのアルバムということでまあ迷走してんなあというアルバムではありますが、この曲は別のプロデューサーなのですごい分かりやすいポップしてます。メロディ運びとかリズムがすっごい聴いてて気持ち良い。この曲とかあと「OCTOPUS THEATER」とか「月の缶」とか聴いてるとやっぱこの人の声にはあんまごちゃごちゃしたサウンドは似合わないと思うんですよ。


[全自動ムー大陸 : 今夜はミサイルが落ちるから下着を僕にくれ / やめも] (51)
 ボカロ。bandcampで無料で聴けます。このアルバムの最後の「セルアウト(グッド・バイ)」って曲名は意味深ですよね。このアルバムだけ他のアルバムに比べて異様に聴きやすいというかポップだもんな。「初音ほこうくんれん」とか「夏ノイズ初音」とか好きですけどねってやっぱどっちも比較的ポップだな。このアルバムは全曲合計して300回くらい聴いてるのでは。そしてこの曲はノイズにまみれた非常に美しいメロディが切ない、名曲と言って差し支えないのでは。歌詞の世界観も好きなんですなぁ。


[全自動少女 : 識らぬが佛、視ぬが秘事。 / 櫻雨キネマトグラフ] (42)
 東方アレンジ。事実上<echo>PROJECTの別名義。このアルバムは良いですよ。大正ロマンでデモクラシーな感じのコンセプトアルバム。ボーカルも東方アレンジ界隈の錚々たるメンバー。この曲歌ってるLIQU@。さんとか好き。でこの曲はリズムの跳ねが好き。サビ終わってのフィルインからのうぉーおーのところとか。


[曽我部恵一BAND : 結婚しよう / キラキラ!] (3)
 若々しいおっさん達のポップロック。なんだかんだ言ってメロディがすごく綺麗なんですよ……


[倉橋ヨエコ : 流星 / モダンガール] (11)
 歌謡曲っぽい感じしつつポップなんですが、ボーカルはこれ怨念の域では。イントロのさーばーらーばらばらーばらっばーからヤバいですもん。悲しいと人は空を見るんですね、ほー↓らー↓ねー↑


[想い出波止場 : MIRAGE / VUOY] (7)
 想い出波止場の中でも割と異色な一枚(全部異色っちゃ異色だけど)上モノはいつものように奇妙だけど根っこがしっかりした異様に完成度の高いダンスミュージック。意外とキャッチーなんですよねぇ。


[相川七瀬 : 夢見る少女じゃいられない / Red] (8)
 これもニコ動で知ったんですよね。これのマッシュアップは良かった……そういう話じゃないですね。90年代だなぁ、と思う曲。


[相対性理論 : おはようオーパーツ / シフォン主義] (26)
 これこないだ書いたんでいいかな……。この垢抜けないへろへろ感が絶妙に素敵。男声ボーカルもすごい良い味出してると思うんですけどねぇ。シフォン主義は本当後ろの3曲に本当の凄みがあると思います。


[大森靖子 : あまい / 絶対少女] (11)
 とても幸せで甘い甘い曲。だからこそ切ない。やっぱこういう恋というものに根本的に含まれている切なさがどうのこうの。ディストーションギターがまた良いんですよ。あと「Over The Party」と「君と映画」が好きです。


[大森靖子&THEピンクトカレフ : hayatochiri / トカレフ] (3)
 正直原曲より好き。って書いて原曲聴いたけど原曲の方が良いですね。でもこれの力強いリフとかダイナミックなサウンドとか、やっぱ好きですこういうの。他の曲は正直あんまり……


[大正九年 : パパパラブロマンス / 九階に在る食堂] (9)
 これは2年前書いたのがいい感じの感想でしたね。スーパーの販促ソングですか? と思ってしまうくらいチープな音にキャッチーで綺麗なメロディが乗っかる。歌詞も小学生とかの年頃特有の感じがすごい現れてるんですよね……ほんとに曲通してメロディも構成もすごく良い。この人は出てくるのが10年早すぎた感ありますね……


[大瀧詠一 : 指切り / 大瀧詠一] (8)
 いい曲、好き! シュガーベイブのカバーも好きです。ピチカート・ファイヴのカバー聴きたい……


[地雷少女症候群 : Imitation, Limitation. / さとりの見た地霊殿] (22)
 東方アレンジ。コンピレーションみたいなアルバムなんですが、この曲は少女理論観測所のアレンジ。この曲は2年ほど前に褒めてんだか貶してんだかよくわからないレビュー書きましたが、なんだかんだ言ってダンサブルで良い感じのアレンジだと思います。


[中村一義 : 君ノ声 / ERA] (11)
 久々に聴くなぁ……中村一義自体久々に聴く。なんかここ数年聴かなくなってしまった。この曲は終盤の「だ、ら、ら、らー らっぱっぱーうらっぱっぱー」からのところが素晴らしく良いです。


[中田氏大百科 : 000-3-000 / 夜] (3)
 なんでこれ3回も聴いてんだろ……この曲は結構メロディアスなノイズ。メロディアスなノイズってなんだ?


[椎名林檎 : 虚言症 / 勝訴ストリップ] (26)
 (mytho)maniaのタイトルの元ネタです。この曲はもう何もかもいい、何が一番良いかって歌詞なんですが、曲もチャーミングで美しいメロディにシンコペーション多用したリズムにうねりまくるベースっていうか音圧高すぎないこのアルバム、ということで、でもやっぱ歌詞あってのこの曲の良さなので、まあ聴けば分かる。サビの歌唱の切実さな。エモい。ちなみに僕は勝訴派です。


[椿屋四重奏 : 小春日和 / 深紅なる肖像] (5)
 この曲はやっぱリズムですね。決めるところ決めて。展開し続けるメロディも素敵。


[鉄腕トカゲ探知機 : 日常に生きる藤原妹紅 / 四番目の壁] (43)
 東方アレンジ。ほんともこたんに関するアレンジって良いのが多いんですが、これは特に素晴らしい曲。何が良いかって歌詞が一行で100年くらい経ってそうなのが良いです。この曲本当に手書きPV付けたい。誰か書いてくれ。もうこの曲聴くと勝手にけねもこ妄想が走りだして止まらなくなるんですよねぇ……「日常」というなんでもない二文字のとんでもない重み。「立ち昇る一筋の煙」とは一体何の煙なのか。いくらでも解釈の余地がある、たった4分半に小説一本分の深みがあるんですよ。名曲。


15/11/25-


[天狗ノ舞 : 轍 / 願いの轍] (20)
 東方アレンジ。この曲はでも具体的に何がいいとかじゃなくて、このアルバムのここにあることが重要なんだと思うんですよ。アルバムのラスト。何の衒いもないギターロックで何も派手なことはしてない演奏なんですが、じんわりと沁みてくるような良さがある曲。あのじゃーじゃじゃっ、が大好きです。転調も素敵。本当いいよなぁこれ……みことじには幸せになってほしいですね。音質も好きなんですよ。あんまりバッキバキな音ではないんですがそれがいい。岸田教団の幻想事変のミックスも好きなんですが、やっぱこう……音圧ばっか稼ぐのはよくないなー!!!! と思うんですね(特に素人は)(何があった)


[電気グルーヴ : エジソン電 / VOXXX] (14)
 なんかこの曲の感想を真面目に書くのもバカらしいんですが、普通に音はめっちゃかっこいいですよね。スクラッチも良い。ごめんそういうことしか書けない


[東京カランコロン : ばいばい、また明日 (ホーン演奏 by カンカンバルカン) / We are 東京カランコロン] (7)
 こういう捻ってない素直なポップソングが聴きたくなる時もある。普通にそういうのの方が聴いてるけど。ホーンが良いですね……歌詞も好き。あとこのアルバムだと「×ゲーム」も好きです。


[東京スカパラダイスオーケストラ : 美しく燃える森 / Stompin' On DOWN BEAT ALLEY] (5)
 民生さんがボーカル。このアルバムも子供の頃結構聴いてた気がする。洒落ててかっこいい。


[東京事変 : 遭難 / 教育] (18)
 このなめらかなメロディは凄いですよね……落ち着いてしまうことなく展開し続けるメロディ。リズムもすげえわ。あとはやっぱ「群青日和」ですね。とても分かりやすくキャッチー。東京事変はこのアルバムしか聴いたことないんですよね……


[透明雜誌 : 我們的靈魂樂 / 我們的靈魂樂] (6)
 台湾のバンド。全体的にナンバガの影響の受けっぷりが微笑ましいギターロックなんですが、これはパンクなAメロから凄まじい美メロのサビに一気に突っ込む曲。Cメロもいい。何故か若干ファンクっぽさを感じる。このバンド「DICTATOR GIRL」って曲がかなりナンバガなので興味ある人は一度聴いてみたらいいと思います。


[突然段ボール : 前後左右に動く / 突然段ボロイド] (10)
 突然段ボールが、ボカロを使って、オリジナル曲をやってるアルバム。突然段ボール詳しくないんですが多分その中でもまあポップなアルバムでは。この曲もなかなかポップ。「デラックス・シングル」聴いたけどジャケットからして頭おかしいんですが内容もぶっ壊れててすごかったです。「快適の追求」の「あは」が怖すぎ。


[豚乙女 : パノラマガール / ロングスカートパノラマガール] (24)
 東方アレンジ。サビが超絶いい。すごい気持ち良いノリ。メロディも当然いいです。ボコーダー通したコーラスも好き。


[二階堂和美 : 今日を問う Part2 / 二階堂和美のアルバム] (6)
 このアルバム、イルリメさんとの共同プロデュースでしたっけ。イルリメさんの「今日を問う」の続編。ジャジーな演奏の上で二階堂和美さんが自在に歌いこなす。かっこいい。


[発熱巫女~ず : Two Fates / Lunar Concerto] (13)
 東方アレンジ。ポップで綺麗な曲。これもカラオケに入ってほしいな~~~


[非常階段 starring 初音ミク : タンゴ / 初音階段] (16)
 初音階段です。正直言ってこのアレンジは原曲より好き……。まあ全然ノイズノイズしてないんですが。変拍子


[髭 : B級プロパガンダ / Chaos in Apple] (3)
 まったりしつつひねくれつつな曲。


[平川地一丁目 : パリな僕 / 雪解けの頃に届く手紙] (11)
 結局アウストラロピテクスでしたっけ? あれはどうなっちゃったんでしょう……曲本当に良いのになぁ……音楽聴き始めたかなり最初の方に聴いたアルバム。ゾロリで知ったんですよ。良かったなぁあの頃は……曲は軽さが心地良いポップ。


[平沢進 : ロケット / サイエンスの幽霊] (10)
 この何かほのぼのしつつイッちゃってる感じがよい。ちょっとカントリーっぽい曲。バックの戸川純さんのコーラスとか。


[米津玄師 : ドーナツホール(COVER) / YANKEE] (44)
 ハチ名義のカバーを一位にしちゃうのもどうかと思うんですが、まあ同じ人なので。すごいメロディがキャッチーなギターロック。ギターロック。ギターロックね……そういやBremenってロックな曲無かったですね……やっぱ「乾涸びたバスひとつ」は名曲ですね。


[米米CLUB : プロは大変だ / SORRY MUSIC ENTERTAINMENT(Disc2)] (4)
 プロは大変なんだなぁ、と思う曲。「ラッパはパカパカパン」ってなんだよ。このアルバムしか聴いたことないんですが(何でだ)他にもアホみたいな曲ばっか入ってて話のネタに困らないアルバムです。


15/11/27-


[豊田道倫 : あいつのキス / m t v] (15)
 マイブラリスペクトと加地等への追悼。歪みまくったギターの上で美しいメロディが歌われてるってだけでもうドストライクなんですが、最初のサビが終わって二番の入り、ギターが一瞬にして消え去る瞬間、がもう素晴らしいですよね、素晴らしい。


[毛皮のマリーズ : ビューティフル / ビューティフル/愛する or die] (14)
 再生回数こそなんかショボいですが、個人的にすっげえ思い入れのある曲。ロックンロールの格好良さを全て詰め込んだような曲。ビューティフルに生きるとは如何なることなのか。こういう曲こそあらゆる人に聴かれるべきなんですよ。そういや「Gloomy」をビートルズのパクリとか言ってこき下ろしてるブログがあったな……


[門田匡陽 : ドーナツ / Nobody Knows My Name] (6)
 "もんでんまさあき"が一発で変換できないGoogleIMEには失望したよ……まあ出オチも出オチなんですが、なんだかんだいってこのアルバムの中では一番メロディが美しいという……たまに聴きたくなる。いろいろ惜しいと思うんですよこのアルバム。音質も良くないし。


[矢野顕子 : ちいさい秋みつけた / 峠のわが家] (12)
 強靭な8ビートの上で矢野顕子さんの自由な歌唱とピアノが跳ね回る曲。とにかく全編通してピアノがめっちゃくちゃ格好良い曲(特に間奏とアウトロ)。童謡がこんな格調高くアダルティなアレンジになるとは思わないですよ。後半入ってくるホーンも今聴くと音はアレだけど格好良いな。


[有形ランペイジ : 世界五分前仮説 / 有形世界リコンストラクション] (8)
 sasakure.UKさんがバカテクの演奏者を集めて結成したバンド。演るのはボカロ(しかもカゲロウデイズとか千本桜とかそこら辺)。マジで演奏力が勿体無い。セッション的なオリジナル曲のインストも2曲入ってますがカバー曲よりそっちの方が全然良いです。フュージョンだったりファンクだったり。この曲はまあメロディも歌詞も(今の)ささくれさんっぽい曲です。似非哲学と変拍子


[有頂天 : サボタージュ / ピース] (18)
 なんでこれ18回も聴いてるんだ……? せわしないリズムとポップなメロディが良い感じのあっけらかんとした曲。歌詞もそんな重たくないですし。「僕らはただの語呂合わせ」なる凄まじいフレーズが出てくるけど。後半のフリーキーな演奏がすごい。


[羅針盤 : 永遠のうた / らご] (5)
 羅針盤これしか持ってないです。とても聴きやすくキャッチーなギターポップ(語弊ある)。勿論それだけではないんですが。でもやっぱBメロの美しさったらないわ……。いい曲。


[藍坊主 : 生命のシンバル / ノクティルカ] (11)
 まあこれが一番聴いてるけど思い入れはそんなにない……。やっぱ「オレンジテトラポット」とか「ジムノペディック」とかの方が好きなので……。しかしこれメロディが全体的にすげえキャッチーなんですよね。売れろもっと。


[梨本うい : ひとり遊び / 手も足も出るのに] (27)
 ボカロ。6分半に渡って淡々と演奏される陰鬱な(そして音が薄い)ギターロック。歌詞を聴かせる曲という感じですかね。しかしこのゆっくりと沈んでいくようなすげえ淡々としたギターとベースとドラムがすごい聴いてて心地良いんですよ。それがだんだん盛り上がってきてアウトロでリフに帰結するんですね。良い曲ですね。


[鈴木慶一 : すべてはジャズと呼ばれていた(City-side) / ヘイト船長回顧録 In Retrospect] (10)
 あんまり大した曲ではないかもしれませんが、サビのメロディが超良い。コンパクトだからこそ何回も聴きたくなる。


[凛として時雨 : TK in the 夕景 / #4] (26)
 やっぱ最後にこの曲があるからこそなんですよねぇ。「傍観」の余韻を一発で吹き飛ばす鋭いギターリフ。この頃の時雨の魅力を純度100%にして詰め込んだような楽曲。聴いたことないなら今すぐ聴け! 話はそれから!


おしまい!