All you need is black earphone (?)

あたまのわるい音楽ブログ

アルバム初聴メモ 2020年9月編

※個人の主観的感想です。
※通しで二回聴いた時点でのメモ書き程度です。


09/05

デイドリーム・トリッパー / wujiu~うーじう~

 東方アレンジ。2018年。
Dreamy Sweet」「山の音」がよさげ。

Dreamy Sweet」ドラムとエレピが浮遊感あって好き。『明日また会えたら素敵なことね』ってフレーズが入ってるのも良いですね。夢で逢えたらだ。
山の音」アコギ弾き語り。アコギの粒だった小気味いい感じとコード進行好き。


09/06

Vital Apartment. / sumika

 邦楽。2015年。
Amber」がよさげ。

Amber」メロディが好き。しかし『今夜も僕を落ち着けない』のメロディ、めちゃめちゃ聞き覚えがあるんですけどなんだったか思い出せなくてすごい気になる

"Tanks and Children Vol​.​8" solo live recording at Parakeet Studio / 直枝政広

 邦楽。2020年。
センチメンタル」「VIVRE」がよさげ。

センチメンタル」原曲ちゃんと聴いてなかったんですが(LOVE SCULPTUREは一曲一曲が重くて聴くのに体力が要る気がする)ここで聴いてめっちゃいい曲じゃん!と思いました。
VIVRE」これは原曲のアレンジが歌謡曲みたいであんまり好きじゃなかったんですけど、メロディだけ取り出して聴くとすごいオシャレなメロディなんですね。3ピース期あたりのアレンジで聴きたかったかもしれない。

 引き続き直枝さんのカーネーション弾き語りセルフカバーシリーズ。vol.1の時よりもリズムマシンが入ってたりしててかなりアレンジのバリエーションが増えた感じ。


09/07

SAYONARA! / wujiu~うーじう~

 東方アレンジ。2019年。
SAYONARA!」「リレイズ」がよさげ。

SAYONARA!」これはイントロのシンセリフ一発で引き込まれますね。曲もすごいかっこいいです。うどんちゃんが地球に逃げる歌詞がまたエモい。
リレイズ」このサークルには珍しい気がするストレートな疾走ギターロック。でもギターで空間を埋め尽くさないで隙間を残す感じとか、歪ませすぎない感じがらしいですね。ていうか音の分離めちゃくちゃいいな……


09/08

前夜 ピチカート・ワン・イン・パースン / PIZZICATO ONE

 邦楽。2020年。
神の御業」「メッセージ・ソング」「地球最後の日」「テーブルにひとびんのワイン」がよさげ。

 小西康陽さんがPIZZICATO FIVEのレパートリーや自作曲をセルフカバーしたライブをパッケージングしたアルバム。アレンジはPIZZICATO ONEとして2015年に出したセルフカバーアルバムの延長線上で、ピアノ、ベース、ドラムが基調のジャジーなものになってます。ビブラフォンが編成にあるのがちょっと特殊かもしれません。
 なんといっても小西さんの歌声ってそれこそピチカート時代の「女王陛下よ永遠なれ」と「めざめ(great white wonder収録版)」、PIZZICATO ONE「ゴンドラの歌」くらいでしか披露してないはずなのでここまでガッツリ歌ってるのは本当に貴重ですね。
 小西さんの歌声はかなり独特で、世間一般的には多分上手いとは言えない歌なんですけど、たどたどしくて絞り出すような声質は一般的な下手さにもカテゴライズできない、正しくヘタウマみたいなもんなんじゃないかなあと思います。
 そしてなんといっても1988年に書かれた「神の御業」と、2018年に書かれた「地球最後の日」のようなメッセージが同じ場所で並列に発せられているというのが非常にグッと来る。
「神の御業」で歌われているように、いつか人が離れ離れになるとしてもそれはどうにもならないことというのは不変の真理なんですが、それを書いた30年後にも小西さんはこうやって生きて活動していて、しかも自分の歌声まで披露していて、「地球最後の日」でいつか終わりがある故の愛について歌っているのを思うと、結構変わらないこともあるじゃんって思ったりしますね。PIZZICATO FIVE時代から小西さんが書いてきたニヒリズム的な価値観が、年月を重ねることによって小西さん自身の手でまた別の意味合いを持つことになったのがエモいなって思います。


09/10

No.0 / BUCK-TICK

 邦楽。2018年。
Gustave」「薔薇色十字団 - Rosen Kreuzer -」「ゲルニカの夜」「胎内回帰

ゲルニカの夜」から「胎内回帰」の流れが好きです。ドラマチック。


09/15

cure / 中谷美紀

 邦楽。1997年。
天国より野蛮」「キノフロニカ」「corpo e alma」がよさげ。

天国より野蛮」メロディと歌詞が好き。天国より野蛮ってタイトルやばいですね。
キノフロニカ」90年代って感じのピアノと四つ打ちのリズムが好き。メロディも妖しくてめっちゃいいですね。あとこの曲転調がかなりイカれててすごいと思う。
corpo e alma」歌詞の通りサンバな感じの曲。この曲も転調がすごいです。あと5:34~の音の引き方がかっこよくてさすがだと思う。「だから」だけで始まってすぐにスキャット挟んだりする大貫妙子さんによる詩作もすごい。

 ノータッチだったけど聴いてみたらよかったシリーズ。
 坂本龍一さんが全曲(カバー除く)の作曲やってるんですけど、90年代J-POPの大味感と教授らしさが合わさって最強に見える。


09/21

A Wizard, a True Star / Todd Rundgren

 洋楽。1973年。
Tic Tic Tic It Wears Off」「Zen Archer」「When the Shit Hits the Fan; Sunset Blvd.」がよさげ。

 名盤シリーズ。

EGO / 高橋幸宏

 邦楽。1988年。
LEFT BANK [左岸]」がよさげ。

 LEFT BANK [左岸]はやっぱ名曲ですね。


09/22

EACH TIME -30th Anniversary Edition- / 大滝詠一

 邦楽。1984年/2014年再発。
Bachelor Girl」「1969年のドラッグレース」がよさげ。

Bachelor Girl」メロディが好き。
1969年のドラッグレース」メロディとリズムが好き。


09/25

LIVING FIELD / the pillows

 邦楽。1995年。
エンゼルフィッシュ」「Something like a romance」「ガールフレンド」がよさげ。

エンゼルフィッシュ」が90年代半ばの平和な感じがめっちゃ出ててすごい好きですね。他も言われてるほど悪くなくて(渋谷系好きなのもあると思うけど)まあまあ好きでした。まあ次が「Please Mr. Lostman」とはとても思えない作風ですが。

MY FOOT / the pillows

 邦楽。2006年。
MY FOOT」「サード アイ」「ノンフィクション」「さよならユニバース」「Gazelle City」がよさげ。

MY FOOT」メロディが好き。サビのじゃーじゃかじゃかじゃーじゃかじゃかじゃーじゃかと「すぐに晴れるんだ」が好きです。
サード アイニューウェーブみたいな単音リフが印象に残る曲。サビはやっぱりポップ。あとやっぱこの曲聴くと古明地姉妹を思い出す。
ノンフィクション」これも間抜けなリフが印象的な曲。そしてサビはやっぱりポップ。「ベランダのベッドはおさがりのベッドで」のフレーズがなんか好きです。
さよならユニバース」ゆっくりなバラード。タイトル通りスケールが広い感じ。歌詞もいい感じに鬱々しててさすが。
Gazelle City」全英詞オルタナピロウズの最後の曲はだいたいサラッとしたロックですが、この曲はメロディのポップさで一抜けしてる気がします。

「サード アイ」「ノンフィクション」のシングル2つが象徴的ですが、どの曲もツインギターの絡みがいい感じでポップかつかっこいいアルバムですごいよいなと思いました。

昔聴いたアルバムを再聴する

⚪:ふつう
🔴:なんかよさげだ
🔴🔴:あれもしかしてこれ良い曲じゃない?
🔵:これは昔から好き
🔵🔵:これはずっと大好き


09/13

24時 / サニーデイ・サービス

01. さよなら!街の恋人たち 🔵
02. 果実 ⚪
03. 今日を生きよう 🔵
04. 月光荘
05. 海へ出た夏の旅 ⚪
06. シルバー・スター 🔴
07. 黄昏 ⚪
08. 経験 ⚪
09. カーニバルの灯 🔵
10. ぼくは死ぬのさ ⚪
11. 堕天使ワルツ ⚪
12. 海へ出た夏の旅~再び ⚪
13. 太陽の翼 🔵
14. 4月18日のバラード ⚪
15. 24時のブルース 🔵
16. ベイビー、カム・ヒア組曲 🔵🔵

最初に聴いたのは多分2010年あたり。


09/21

BOLERO / Mr.Children

01. prologue ⚪
02. Everything (It's you) 🔴
03. タイムマシーンに乗って 🔴
04. Brandnew my lover 🔴
05. 【es】 ~Theme of es~ ⚪
06. シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~ 🔵
07. 傘の下の君に告ぐ ⚪
08. ALIVE ⚪
09. 幸せのカテゴリー 🔵
10. everybody goes -秩序のない現代にドロップキック- ⚪
11. ボレロ
12. Tomorrow never knows (remix) 🔵

最初に聴いたのは多分2010年あたり。